products-marketing
マーケティング

コンテキスト対応のネクストベストアクション

顧客価値を高めて個々に対応することにより、優れたカスタマーエクスペリエンスを提供し、積極的でコンテキストに対応した業務が顧客のニーズを実現します。 顧客データを分析して、すべてのチャネルで連携をとりながら、リアルタイムで判断するために重要な顧客の洞察を導き出します。

Build for Change®:ネクストベストアクション | 2:35

「ネクストベストアクション」により次のことを可能にします。

  • 顧客データとビジネスの状況に基づいて顧客ニーズをリアルタイムで予測します。
  • 適切な提案やコンテンツを適切なチャネルで適切な時にインテリジェントに提供します。
  • 顧客に対して取るネクストベストベストアクション(オファーの提供、維持計画の始動、サービスケースの公開、回収プロセスの開始など)のすべての可能性を評価し、適切なアクションを選択することが可能になります。
  • モバイルアプリ、店頭、コンタクトセンターへの電話によるお問い合わせなど、顧客がどこにいても一貫性のあるエクスペリエンスを提供します。
  • 個々の対応を最適化してエクスペリエンスと価値を高めます。

コンテキスト対応のネクストベストアクションを活用することにより、顧客の全体像を継続的に進化させることができます。 この改善されたプロファイルを予測分析への入力情報として利用し、顧客の好みをより正確に予測して、優れたカスタマーエクスペリエンスを提供します。 その結果、すべてのチャネルにおいて各顧客に直結した一貫性のある個別の対話を実現できます。

ネクストベストアクションを活用してバランスのとれたアプローチを採用:

  • ここで言うバランスとは、顧客の期待するものと、あなたがビジネスとして入手可能な範囲で達成しようとしているものの間のことを指しています。
  • このバランスを得るため、状況に即したネクストベストアクションにより、顧客価値に基づいた予算の計算など顧客ごとにカスタマイズされたビジネスケースを生成します。
  • 適切な支出の閾値で設定された予算を用いて、現実的かつ利益をもたらす限度の範囲内で、顧客に直結した説得力のあるオファーを提案します。
  • リスクの閾値やサービスレベルに対する期待、運営上の配慮など、その他の要因もさらに考慮します。
ECM Taxonomy Terms: 
Marketing
Marketing Automation
CRM
Customer Engagement