Skip to main content

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega.com is not optimized for Internet Explorer. For the optimal experience, please use:

Close Deprecation Notice

Pegaのご紹介:事業内容と他社との違い

Molly Sullivan, ログインしてブログを購読する

さて、今このブログをお読みになっているあなたは、 私たちPegaのことをご存じでしょうか。

私たちのミッションは、ひと言でいうと、お客様の成功を阻む複雑さを解消することです。

お客様のような企業にとって、現代のビジネスは信じられないほど複雑になっています。 絶え間ない変化、断片化されたシステム、効率の悪いワークフロー、サイロ化された部門、要求の厳しい顧客、そして私たちを根底から揺るがす世界的なパンデミックなど、 ますます複雑になる一方です。 Pegaの革新的なソフトウェアは、現在から将来にわたってビジネスに変革もたらせ、顧客サービスをより簡単かつ迅速、そして効果的にします。

Pegaは何をする会社ですか?

私たちは、お客様が3つの成果を生み出すお手伝いをしています。具体的には、顧客エンゲージメントのパーソナライズサービスの簡素化、そしてインテリジェントオートメーションです。 また、企業がより良い意思決定をして、業務を完遂するのに役立つソリューションを提供しています。 私たちは企業・組織や人々の時間を節約し、最も重要なことに集中できるようにしています。この重要なこととは、コストを削減して売上を増加させることや、顧客と直接つながること、また有意義な業務に専念すること、部門間の協力を促すこと、そして革新性を発揮してビジネスの未来を切り開く活動をすることです。

Pegaは業界アナリストから、複数のカテゴリーでリーダーと評価されています。 たとえばこのカテゴリーこのカテゴリー、 そしてこのカテゴリーでも。 私たちは他とは一線を画すテクノロジー企業として、お客様とともに業界を再定義しています。

では、Pegaは他社とどう違うのか。

私たちは1980年代からビジネス課題の解決や業務の簡素化に携わってきました。

Pegaはベンチャーキャピタルの支援を受けてアプリを開発するスタートアップ企業ではありません。 Pegaの歴史は1983年にまで遡り、業務部門やIT部門の誰もがテクノロジーを公平に利用できるように変えたいというアイデアから設立されました。 その後、Pegaは大きく成長してきましたが、ソフトウェアを開発し導入するためのより良い方法を模索し続け、あらゆる業界の複雑なビジネスを簡素化するというミッションは変わっていません。 Pegaのソフトウェアは、世界中の大手企業ブランドがより良い意思決定をし、顧客や従業員との関係を深め、効率を向上させ、価値を高めるためのエンジンとなっています。

グローバル企業でありながら、「家族」のような組織文化です (きれいごとではなく)。

そんなことはないだろう、と思われるかもしれません。 でも、最後まで聞いてください。 Pegaは従業員5,000名以上のグローバル企業ですが、本社は、シリコンバレーではなく、創業者兼CEOであるアラン・トレフラーの出身地に近いマサチューセッツ州ケンブリッジにあります。 地域に密着したその古いルーツこそが、私たちのアイデンティや仕事の進め方に大きく影響しています。 地元や家族を大切にするのと同様に、お客様との約束を守ることや、お客様の成功のために絶え間ない努力をする姿勢を大切にしています。 家族というのは、良い時も悪い時もそばにるということです。 たとえば、クリエイティブな方法で地元のコミュニティを支援することも大事な活動です。最近では、ドロップキック・マーフィーズやブルース・スプリングスティーンのチャリティーコンサートのスポンサーを務めるなど素晴らしい機会がありました。 そして何よりもお客様に対して、正直かつ誠実であり、いつなんどきでも手を差し伸べるということです。

最もインスピレーションを与えてくれるのは? それはお客様です。

私たちは世界中の大手ブランドや企業・組織に信頼されていることを誇りに思っています。 Pegaは他社が解決できない難しい課題の解決に貢献しています。 たとえば、リバティ・グローバル社のダンカン・マクドナルド氏のように、より良い働き方を模索するクライアントのビジョンにも、日々突き動かされています。

また、オーストラリア・コモンウェルス銀行は、Pegaを導入して何十億件ものインタラクションをリアルタイムでパーソナライズしています。 これは売上増加に貢献しただけでなく、 業務担当者と顧客の双方においてゲームチェンジャーとなりました。

すばやく実装できるソリューションから、抜本的なビジネス変革まで、Pegaは決してお客様の期待を裏切りません。 私たちはお客様と協力し合って素晴らしい成果を必ず実現します。 だからこそ、お客様の成功事例は、毎年恒例のグローバルイベント、PegaWorld iNspireで大々的に発表しています。 このような実績もあり、お陰様で中には創業当初からご愛顧いただいている35年来のお客様もいらっしゃいます。

私たちのテクノロジーは業界を再定義しつつあります。

Pegaが他社と異なる重要な点がもう一つ。その違いは、私たちが実際に開発し、提供しているテクノロジーそのものにあります。

Pegaのクラウドネイティブなオープンプラットフォーム上に構築されたソフトウェアは、パワフルでありながら、アップデートや変更が非常に簡単です。 Pegaで各種システムを統合することにより、エクスペリエンスを効率化し、生産性を向上させることができます。 複雑なビジネス環境において、これらすべての要素が成功を収めるのに役立ちます。

私たちはビジネスアーキテクチャに対しても異なるアプローチをとっています。 技術系の企業の多くは、各チャネルやバックエンドシステムのレベルで問題解決を図ろうとします。 この応急処置的なソリューションが、維持費用のかさむ非効率なサイロを生み出し、顧客体験の一貫性を損ないます。 PegaのCenter-out™アプローチでは、顧客とその目的となる成果を中心にテクノロジーを構築します。 そのため、スピードと拡張性の両立が可能になります。

最後に、私たちは、ビジネスとITを融合するという創業時のビジョンに忠実であり続けます。 Pegaのローコードプラットフォームには、デザイン思考のベストプラクティスが組み込まれているため、すばやく協業しながらイノベーションを促し、新しいアイデアを実現することができます。

お問い合わせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。Pegaの活動や特長についてご理解いただけましたでしょうか。 もっと効率を上げたい、もっと成果を上げたい、今から将来に備えておきたいとお考えの方は、是非ともPegaにお任せください。 まずはこちらから、デモを見る無料トライアルを始める、もしくは当社までお問い合わせいただけます。 お客様のビジネスにお役に立てる日を心待ちにしています。

タグ

Industry: クロスインダストリー トピック: AI・意思決定 トピック: カスタマーサービス トピック: ケースマネジメント・ビジネスプロセスモマネジメント(BPM) トピック: ローコード開発 製品エリア: プラットフォーム 課題: インテリジェントオートメーション 課題: カスタマーエンゲージメント 課題: カスタマーサービス

著者について

Pega でブランド、クリエイティブ、コンテンツ マーケティング部門主任を務める Molly Sullivan が、複雑さを解消する Pega のストーリーをお伝えします。