メインコンテンツに飛ぶ

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega.com is not optimized for Internet Explorer. For the optimal experience, please use:

Close Deprecation Notice

リーダーシップとガバナンス

当社の経営陣と取締役会をご紹介します。
Alan Trefler

アラン・トレフラー(Alan Trefler) 

創業者兼CEO

Kate Parente

キャサリン・パレンテ(Katherine Parente) 

最高人事責任者

Ken Stillwell

ケン・スティルウェル(Ken Stillwell) 

最高執行責任者兼最高財務責任者

Kerim Akgonul

ケリム・アゴナル(Kerim Akgonul) 

最高製品責任者

Mike Pyle

マイク・パイル(Mike Pyle) 

最高テクノロジー戦略責任者

Leon Trefler

レオン・トレフラー(Leon Trefler) 

最高クライアント・マーケット責任者

Jeff Taylor

ジェフ・テイラー(Jeff Taylor) 

戦略・Go-To-Marketオペレーション担当シニアバイスプレジデント

Judy Buchholz

ジュディ・バックホルツ(Judy Buchholz) 

グローバルパートナー担当上級副社長

John Higgins

ジョン・ヒギンズ(John Higgins) 

最高クライアント・パートナーサクセス責任者

Don Schuerman

ドン・シャーマン(Don Schuerman) 

最高テクノロジー責任者兼製品戦略担当副社長

Lisa Pintchman

リサ・ピンチマン(Lisa Pintchman) 

コーポレートコミュニケーション担当副社長

Matt Cushing

マット・クッシング(Matt Cushing) 

最高商務責任者兼ゼネラルカウンシル兼副社長

Frank Guerrera

フランク・ゲレーラ(Frank Guerrera) 

最高技術システム責任者

Kieran Tarrant

キーラン・タラント(Kieran Tarrant) 

EMEA営業責任者

「企業が成長を加速すれば、変化が生じることになりますが、変化の理由と実行の方法を明確に説明して、全社員が自身の役割を理解した上で、帰属意識を持ってもらうことが重要です」

ポーラ・ミルトン(Paula Milton) EMEAスペシャリストセールス担当副社長
Rajen Sanggaran

ラジェン・サンガラン(Rajen Sanggaran) 

APJ営業責任者

Eva Krauss

エヴァ・クラウス(Eva Krauss) 

戦略・変革担当副社長

Carlos Fuentes

カルロス・フエンテス(Carlos Fuentes) 

最高セキュリティ責任者

Mary Tafuri

メアリー・タフーリ(Mary Tafuri) 

グローバルGTMイネーブルメント・エフェクティブネス担当副社長

Deepak Visweswaraiah

ディーパク・ヴィスウェスワライア(Deepak Visweswaraiah) 

プラットフォームエンジニアリング担当副社長兼Pega Indiaサイトマネージングディレクター

Paula Milton

ポーラ・ミルトン(Paula Milton) 

EMEAスペシャリストセールス担当副社長

ガバナンス

Pegaが掲げる目標の1つは、当社の従業員、株主、パートナーに報いるために、すばやく成長し、利益を上げられる会社を作ることです。 この目標を達成するために、当社は多くの関係者、すなわち従業員、お客様、パートナー、サプライヤー、政府機関、一般の市民から絶えず信頼を得る必要があります。

私たちの経営方針は、取締役会と幹部の経営チームが決定しています。 当社は従業員、契約業者、パートナーに、チーム意識、当事者意識を持つこと、誠実さと多様な価値観を持って行動してもらいたいと考えています。 私たちは、義務感からではなく、正しい行いをしたいという気持ちに基づいて行動するようにしています。

また、適用される法律や規制は、形式だけでなく、真意を込めて遵守するよう努めています。 このような目標の達成に向けて、当社は基本的なコーポレートガバナンスの文書を公開しており、利害関係者は、すべての事業活動における当社の取り組みを知ることができます。

Kerim Akgonul
ケリム・アゴナル(Kerim Akgonul)
最高製品責任者

Pegaの1,000人を超えるエンジニア、プロダクトマネージャー、デザイナー、アーキテクトを統括するケリムは、業界最高水準の製品を開発して世界中の企業変革を支えることに注力しています。

ケリムの顧客中心の開発アプローチは、ローコード、AI、ロボティクスを組み合わせて活用し、企業が顧客とのコミュニケーションを刷新しながら、従業員の業務を効率化できるアプリケーションを生み出しています。 

また、Black@Pega従業員リソースグループのエグゼクティブスポンサーとして、意見の多様性が組織に価値をもたらすと提唱しています。 

Jeff Taylor
ジェフ・テイラー(Jeff Taylor)
戦略・Go-To-Marketオペレーション担当シニアバイスプレジデント

ジェフは、Bain & Company、VMware、EMCなどのB2B企業で事業戦略を立案・実行して成功を収めた20年以上にわたる革新的な市場進出の経験を基に、Pegaで活躍しています。 

企業戦略と業界の専門知識を重視し、Pegaの世界最高水準のセールス活動とセールスイネーブルメントを実現してきました。

結果を重視し、収益につながる戦略は包括的な職場環境から生まれるという認識に基づき、ジェフはWomen@Pega従業員リソースグループのエグゼクティブスポンサーを務めています。 

Ken Stillwell
ケン・スティルウェル(Ken Stillwell)
最高執行責任者兼最高財務責任者

Dynatrace、SOVOS、PTCなどの高成長を遂げたハイテク企業で25年以上にわたり財務リーダーとしての経験を持つケンは、2016年にPegaに入社しました。  

Pegaの財務、IR、法務、施設、IT、Pega Cloud、グローバルクライアントサポート、業務運営を担当し、全世界1,000人以上の従業員を統括しています。 

また、数多くの業界誌に、財務や業務のリーダーシップに関して定期的に寄稿しており、 Veterans@Pega(退役軍人)従業員リソースグループのエグゼクティブスポンサーを務めています。

Alan Trefler
アラン・トレフラー(Alan Trefler)
創業者兼CEO

世界中の会社経営者たちにとってのビジョナリーリーダーであり、また技術変革の代行者、革新的な考えを持つ慈善家、信頼のおけるアドバイザーでもあるアランは、1983年にPegaを設立し、業務ユーザーでもIT担当者でも簡単に利用しアクセスできるソフトウェアの開発を目指してきました。 かねてから開発を続けてきたそのソフトウェアは現在、「ローコード」として広く知られています。

19歳でチェスの「マスター」のタイトルを獲得してから、アランは1975年に世界オープンチェス選手権で1位タイになりました。 ダートマス大学での初期のAIの研究には、AIを利用したコンピューターに対するチェスの学習などがあり、 チェスのコミュニティや近年のチャンピオンたちに対するアランの情熱は現在も続いています。

アランは複数の特許権を取得し、立ち上げから約6,000人の従業員を擁する年商10億ドル以上のグローバルな株式会社に成長するまで、Pegaを主導してきました。 現在、Pegaソフトウェアは、世界最大級のブランドや行政機関などで使用されています。

Massachusetts Technology Leadership CouncilのPublic Company CEO of the Year、the American Business AwardsのSoftware CEO of the Year、Babson Collegeの Academy of Distinguished Entrepreneursに選ばれたほか、アランの著書「Build for Change」はベストセラーとなっています。

関心事・社外活動:

ホロコースト生存者の息子として、アランはあたり前なことは何もないと考えています。 アランとパム夫妻は、1999年にTrefler財団を設立し、恵まれない地域において、教育・人材開発、医療、健康的なライフスタイルの支援および改善を推進しています。

Leon Trefler
レオン・トレフラー(Leon Trefler)
最高クライアント・マーケット責任者

1998年以来、レオンはPegaの戦略的ビジネス開発部門の中心的存在として、あらゆるタッチポイントでお客様、見込み客、パートナーに優れた体験を提供できるよう尽力しています。 

営業管理やクライアントサクセスなどの上級職を歴任し、特に2002年、Pegaの主力ソフトウェア製品(現Pega Platform)を商品化したことは、現在に至るPegaの成長に貢献しています。

レオンは、メンターシップと人材管理がチームワークや相互尊重、誠実さの文化を醸成すると考えており、 Asian@Pega従業員リソースグループのエグゼクティブスポンサーを務めています。

Frank Guerrera
フランク・ゲレーラ(Frank Guerrera)
最高技術システム責任者

フランクは過去10年間、SalesforceやNuance、HPEといった大手SaaSベンダーの変革や急成長を推進する上級管理職を務めてきました。 SaaSとDevOpsの変革を成功させ、勝利をもたらすチーム、世界最高水準のインフラストラクチャ、顧客第一の優れたサービス文化を築き上げるという経験に、深く直接的に携わっています。 それ以前は、金融サービス分野におけるPegaのお客様など、大手企業でCIOやCTOなどさまざまな役員職を歴任しました。

関心事・社外活動:
  • グローバル人材のメンタリング
  • サッカー、バスケットボール、ラクロスの指導
  • ゴルフ、ハイキング、ヨガ

「as-a-Service(サービス型)企業への転換を推進するというグローバルな職務を担う国際リーダーの指導を行い、その目覚ましいキャリアアップを見守るのが何よりの喜びです」

Paula Milton
ポーラ・ミルトン(Paula Milton)
EMEAスペシャリストセールス担当副社長

ポーラは20年以上にわたり、大手グローバルブランドのデジタルトランスフォーメーションに携わり、特に顧客体験に注力してきました。 Pega入社以前は、Oracleでリーダー職を務めたほか、企業形態を取らないスタートアップ事業の運営も手がけています。 

関心事・社外活動:
  • PwD@Pega ERGグローバル共同議長
  • National Rheumatoid Arthritis Societyのボランティア活動への参加
  • ランニング、山歩き、アウトドアが趣味

「リーダーとして私が心がけているのは、透明性を保ち、共感し、互いの違いを尊重することです。 「企業が成長を加速すれば、変化が生じることになりますが、変化の理由と実行の方法を明確に説明して、全社員が自身の役割を理解した上で、帰属意識を持ってもらうことが重要です」

Kate Parente
キャサリン・パレンテ(Katherine Parente)
最高人事責任者

キャサリンは、20年以上にわたり、金融サービス、テクノロジー、プロフェッショナルサービス企業において、人事の幅広い分野で優秀な国際チームを立ち上げ、育成、指導してきました。 その専門分野は、人材戦略、待遇・福利厚生、人事考課、組織・リーダーシップ開発、人員計画、文化・価値提案など、多岐にわたります。 現在はPegaのグローバル人材活用戦略と運営の責任者です。

キャサリンは、業務以外の面でもさまざまな経験レベルの専門家から信頼を得ており、熱心なコーチやメンターとして活躍しています。

関心事・社外活動:
  • Society for Human Resource Management(SHRM)会員 
  • Institute for Applied Management and Law(IAML)会員
  • Weston Women’s League(コネチカット州ウェストンとその周辺地域の慈善活動、教育、コミュニティのニーズを支援するボランティア活動と資金調達に取り組む、多様な女性で構成される非営利慈善団体)会員
受賞歴:
  • マサチューセッツ大学アマースト校アイゼンバーグ経営大学院で4年間のTalented Minority Full Tuition(奨学金)を受賞。

「私は、Pegaの優れた職場環境を維持するために、未曾有の変化が起きている今も人事部門の改革と強化を続け、新たな課題に対応できるようにしていきます」

Mike Pyle
マイク・パイル(Mike Pyle)
最高テクノロジー戦略責任者

マイクは、Pegaの戦略的技術ロードマップを策定し、改善を行いながら、業界や学界のテクノロジーやソフトウェアアーキテクチャの動向を調査し、Pega製品エンジニアリング、パートナー、お客様と緊密に連携して最適な採用戦略を策定しています。
  
1985年、マイクはアラン・トレフラーと出会い、「世界のソフトウェア開発方法を変革する」というアランのビジョンを実現するプラットフォームの構築に協力することになりました。Pegaは当時、12名のエンジニアリングチームだけの小規模なスタートアップ企業でした。 

マイクのリーダーシップの下、Pegaのテクノロジーグループは、エンジニアリング、グローバルクライアントサポート、Pega Cloudアーキテクチャおよびオペレーションを含む、1,500名を超える高度なスキルとイノベーションを備えたチームに成長し、米国に加え、インド、ポーランド、オランダにも拠点を構えるようになりました。

関心事・社外活動:
  • 米国と英国の国籍を保有
  • ソフトウェアにおける「職人技」
  • 健康・フィットネス
  • 食事・料理
  • 歴史
  • 音楽
  • イングランド・プレミアリーグ(ニューカッスル・ユナイテッド)

「当社で開発したテクノロジーが人々の暮らしに役立てられている様子を目にするたびに、仕事に大きなやりがいを感じます。 これこそが当社の存在意義であり、 受け継がれてきた価値観なのです」

Judy Buchholz
ジュディ・バックホルツ(Judy Buchholz)
グローバルパートナー担当上級副社長

ジュディは、Pegaのパートナーエコシステムチームのリーダーとして、世界有数のシステムインテグレーターに対しPegaプラクティスを開発・拡大することを目的としたパートナー重視の戦略を実行しています。これにより、お客様が適切なスキルを適切な場所で、適切な時期に利用できるようにしています。

Pega入社以前は、IBM Global Markets、Citigroup、Morgan Stanleyで要職を務め、クラウド、AI、最新化プログラムなど、多岐にわたるデジタルセールスイノベーションを推進してきました。 

母校であるアイオナ大学のWomen's Board理事長を務めるほか、Women's Bond ClubやWomen of Power & Passionの会員としても積極的に活動しています。 また、PwD@Pega(障がい者)従業員リソースグループのエグゼクティブスポンサーを務めています。

Lisa Pintchman
リサ・ピンチマン(Lisa Pintchman)
コーポレートコミュニケーション担当副社長

リサはその20年以上のキャリアにおいて、中核となる強みを、お客様が重視する価値に転換することで、組織を成功に導いてきました。 Pegaでは、企業としてのグローバルな評価を向上・保護する職務を担い、当社のミッション、ビジョン、戦略、人材、製品の印象を高めることを目的とした、社内外の重要なステークホルダーへの情報提供や広報活動を行っています。 広報、ソーシャルメディア、経営陣の可視化、従業員とのコミュニケーションを重点的に活用しながら、社内外のさまざまな対象層とコミュニケーションを図っています。  

関心事・社外活動:
  • 複数のPega ERGのメンバーとして活動 
  • Forum-Group(広報専門家のネットワーク)会員 
  • 熱心なガーデニング愛好家
  • サステナビリティを意識した旅行愛好家 
  • 17人の子どもの叔母、大叔母、名づけ親

「質の高い情報を発信すれば、質の高い結果が得られます」

Don Schuerman
ドン・シャーマン(Don Schuerman)
最高テクノロジー責任者兼製品戦略担当副社長

ドンは、お客様のニーズとPegaの強力なテクノロジープラットフォームを結びつけることに熱心に取り組んでいます。 25年以上にわたり、デジタルトランスフォーメーション、顧客体験、AI、オートメーション、クラウドを中心に、フォーチュン500企業にエンタープライズソフトウェアソリューションを提供してきました。 長年即興コメディアンとして活躍するドンは、「Build for Change®」は単なるキャッチフレーズではなく、思考法であり、優秀なチームはどんな活動にも適応力、多様な意見、遊び心を持って取り組めると考えています。

関心事・社外活動:
  • Museum of Science Boston顧問委員会委員 
  • 25年以上にわたり即興パフォーマー、ディレクターとして活躍
  • Pegaの社内バンド「The Layer Cakes」のリズムギター担当

「デジタルトランスフォーメーションに終着点はありません。 それは、常に加速度的に変化する世界に対応することです。 傾聴力、適応性、即興性を技術系リーダーに不可欠なスキルとして扱う必要があります」

Matt Cushing
マット・クッシング(Matt Cushing)
最高商務責任者兼ゼネラルカウンシル兼副社長

マットは、リーダーシップ、コミットメント、コラボレーションを通じて、信頼できるビジネスパートナー、目標志向の法律専門家としての高い評価を確立しています。

Pega入社以前は、ハイテク、ソフトウェア、医療機器、ライフサイエンスなど、数多くの企業の目標達成、リスク回避および管理、成功を実現するチームや企業作りを支援してきました。 

フォーダム大学ロースクールでJDを取得し、Healing Abuse Working for Change(HAWC)の理事を務めています。

Deepak Visweswaraiah
ディーパク・ヴィスウェスワライア(Deepak Visweswaraiah)
プラットフォームエンジニアリング担当副社長兼Pega Indiaサイトマネージングディレクター

ディーパクは企業向けソフトウェア開発業界で30年以上の経験を持ち、イノベーションの推進や、製品のグローバル市場投入を専門としています。
 
また、Pegaのインド拠点以外でコアプラットフォーム部門を統括した経験もあり、複数の新興企業の指導を通じて、次世代技術の構築と改革に熱心に取り組んでいます。
 
NetApp、Adobe Systems、i2 Technologies、Interactive Networkなど、数多くの大手多国籍企業でキャリアを積み、約20年にわたり米国で活躍してきました。 カルナータカ州のIndo-American Chamber of Commerce(IACC)の役員、経営コンサルティング会社Zinnovの顧問委員会役員も務めています。
 
また、BizzTalk World Conference 2022で「Top 50 Business Growth Leaders 2022」の一人として評価されました。

Carlos Fuentes
カルロス・フエンテス(Carlos Fuentes)
最高セキュリティ責任者

カルロスは、常に変化するサイバーセキュリティの課題を克服しながら、ユーザーエクスペリエンスを向上することに注力しています。

Pegaの企業としてのセキュリティ、コンプライアンス、認証、証明を監督するとともに、社内全体のITセキュリティとビジネスパフォーマンスの向上に努めています。 

組織の活性化、高パフォーマンスのチーム作りと指導によるセキュリティとレジリエンスの最適化が、カルロスの得意分野です。 ミッションクリティカルなITシステムとグローバル規模のインフラストラクチャに注力し、Pegaの成功を支えています。

Rajen Sanggaran
ラジェン・サンガラン(Rajen Sanggaran)
APJ営業責任者

ラジェンは、シンガポールを拠点に、アジア太平洋地域と日本における事業成長の推進役を担っています。 ラジェンは企業向けビジネステクノロジーの営業で25年以上の経験を積み、イノベーションと変革を実現するアプリケーションを各種業界のお客様に提供してきた確かな実績があります。

チームワークによる成功と、コーチングやメンタリングを通じた多様性と包括性の推進を熱心に支援しています。 高パフォーマンスのチーム文化の醸成にも熱意を注いでいます。

Kieran Tarrant
キーラン・タラント(Kieran Tarrant)
EMEA営業責任者

キーランは、企業向けソフトウェア業界で30年以上にわたり、営業とリーダーとしての経験を積んできました。 英国を拠点に、幅広い業界のデジタルトランスフォーメーションにおける深い専門知識を持つ、経験豊富な営業リーダーとしての実績があります。

2010年のPega入社以前は、IBMで保険・金融サービス分野の営業管理職を務めていました。 ビジネスに高い成果をもたらす戦略を見極めながらビジネスを成長させることに熱意を注ぎ、また、チームを強化することで、お客様のために体験を最適化し、効率を高め、ビジネスのアジリティを向上することにも取り組んでいます。

John Higgins
ジョン・ヒギンズ(John Higgins)
最高クライアント・パートナーサクセス責任者

ジョンには、営業、カスタマーサクセス、サービスの各分野のリーダーとして、企業向けソフトウェア企業に安定した持続可能な成長をもたらしてきた実績があります。 厳格なGTMの実行による市場シェアの拡大、アフターサービスの共同拡大、高収益成長とエコシステムの拡大をサポートするパートナーの支援などを得意としています。

ジョンの行動力の源は、約束を果たすこと、お客様を第一に考えること、迅速に行動すること、すばやく学ぶこと、楽しむこと、還元すること、全員が能力を最大限に発揮できる職場環境を作ることにあります。

Eva Krauss
エヴァ・クラウス(Eva Krauss)
戦略・変革担当副社長

エヴァは、15年以上のキャリアを持ち、戦略的変革の推進に熱意を注ぐ変革担当リーダーです。 Pega入社以前は、非上場株式所有のSaaS企業で最大の事業分野を担当するゼネラルマネージャーを務めていました。 Accentureでテクノロジー分野のキャリアをスタートしてから、製品、サービス、オペレーションチームなど、複数の部門で要職を務めてきた実績があります。

関心事・社外活動:
  • Girls in Tech理事
  • 熱心な美術品収集家、ヨガとスキーの愛好家

「変革を成功させるには、人の心をつかまなければなりません。 共感力は、決して欠かせない重要なスキルです」

Mary Tafuri
メアリー・タフーリ(Mary Tafuri)
グローバルGTMイネーブルメント・エフェクティブネス担当副社長

メアリーは、Pega GTMの実現・効果性を担当するグローバルリーダーです。 すべての職務に必要なスキルの習得を重視し、明確で説得力のあるコンテンツ、体験的で適切なジャストインタイムの学習を提供しています。 販売者ジャーニーのどの過程においても、販売者に満足感をもたらすことができるよう熱心に取り組んでいます。  

現職以前は、IBMのグローバル市場セールスイネーブルメント担当副社長(GTMで22,000人以上)を務めていました。 お客様と製品のサポート、戦略立案、ビジネスイニシアチブなどの分野で豊富な経験があり、P&Lビジネス部門のリーダーも務めました。 また、世界各地の43箇所のIBMイノベーションセンターを統括した実績もあります。 

関心事・社外活動:
  • ファビオ・トッツィ(Fabio Tozzi)氏と結婚、アレッシオ(15歳)とルカ(12歳)の2人の息子に恵まれる
  • 食にまつわるアートとサイエンスの愛好家。彼女にとって「キッチンはアトリエ」とのこと
  • マインドフルネスアンバサダー

「粘り強さとは、達成できないと思えるほど大きな目標を設定することであり、それを達成できる人間に成長することです」