メインコンテンツに飛ぶ

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega.com is not optimized for Internet Explorer. For the optimal experience, please use:

Close Deprecation Notice
   Apache Log4jの脆弱性アップデート:Pegaの対応策をご紹介します 
Pega Products hero

Pega トラストセンター

安全 信頼性。規制準拠、Pega Cloudでは、世界の大手ブランドが直面している課題、そして今後直面する課題に対応し、乗り越えられるソリューションを提供しています。詳細をご覧いただけます。

square-square
Outline Circle
square-square
Little Circle
circle-circle
Outline Circle

包括的なセキュリティー。一切の妥協はありません。

Pegaのセキュリティー、プライバシー、コンプライアンスプログラムは、業界のベストプラクティスに基づいています。Pega Cloudは厳格なグローバルセキュリティーおよびプライバシー基準に照らして定期的に検証されており、お客様のデータの安全性が確保されています。

セキュリティー

Pegaのセキュリティーポリシーでは、不正アクセスに対する保護、およびパフォーマンスと可用性を損なう攻撃の防止・軽減のためのフレームワークが提供されています。

認証とアクセス

ロールベースのコントロールにより、ユーザーとシステムのデータアクセスを管理できます。ネイティブIDアクセス管理を簡素化し、SAML、OAuth、Active Directoryなどの主要なシングルサインオンテクノロジーと統合できます。

ネットワーク保護

Pegaのネットワークアーキテクチャは、さまざまなセキュリティーコントロール要件に対応できるようにデザインされています。ネットワークルールセットとアクセスコントロールにより、他のPegaクライアントや社内サービスから隔離された安全な運用環境が確保されています。

安全なシステム統合

HTTPS、Direct Connect、Virtual Private Network、SFTPなど、エンタープライズ環境のシステムと統合するための方法が複数提供されます。
 

Client-based access control

クライアントベースのアクセスコントロールルールでは、顧客データの保存場所とアクセス方法を定義します。個人データは法人などの抽象的な実体ではなく、実在の人物に関連付けてGDPRなどのプライバシー規制要件に対応します。

データの暗号化

暗号化は、転送中のデータや保存しているデータを保護するために不可欠です。Pega Cloudでは、すべての環境でクライアントと法令の要件以上の暗号化を採用しています。データの保存には、AES 256ビット暗号化を標準で使用しています。Pega Cloud Servicesの転送中のデータには、TLS 1.2を採用しています。

プライバシー

Pegaのサービスを活用して、独自のプライバシーおよびコンプライアンス戦略を立てましょう。Pegaでは、プラットフォームを継続的に進化させ、各種機能やセキュリティー対策を提供して、企業のセキュリティーおよびプライバシー戦略をサポートしています。

コンプライアンス認証、証明、およびアクセシビリティ

Pegaは、新規および既存の国際規格や地域の規制に対応しており、幅広いコンプライアンス認証や証明、アクセシビリティ、および第三者機関の評価を取得しています。

 フランスHDS 認証について
 ISO 27001

認証番号: 1745248-5

認証について
 ISO 22301

認証番号: 1408884-1

認証について

SOC 2、タイプ2

詳細を見る

サイバーエッセンシャルズ

詳細を見る

クラウドセキュリティーアライアンス

詳細を見る

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)

詳細を見る
HIPAA preview card

HIPAA/HITECH

詳細を見る
Privacy Shield preview card

プライバシー シールド

詳細を見る

Pega v8.5の自主的製品アクセシビリティテンプレート

Voluntary Product Accessibility Template for Pega v8.5

Webコンテンツアクセシビリティガイドライン(WCAG)の概要

サービスの信頼性

私たちは24時間365日いつでもお客様をサポートします。強力なサービスは信頼関係に基づくと考えているからです。

リアルタイムシステムステータス:

グローバルサービスオペレーションセンター

米国マサチューセッツ州ケンブリッジとバージニア州ダレスからオーストラリアのシドニー、インドのバンガロールまで、Pega Cloudのグローバルサービスオペレーションセンターチームは、世界各地の拠点において24時間体制で環境やマネージドシステムの脆弱性やセキュリティーを管理しています。

完全なシステム監視

私たちは仮想インフラストラクチャコンポーネントの問題を監視し、ネットワークホスティング環境の全体像を把握する目的で監視ツールを導入しています。さらに、Pega Access Managerを使用すると、セキュリティーモデルを一元的に表示できます。

リスクと改善

Pegaではプラットフォームメンテナンスおよびインシデント対応という運用サポートの2分野に注力し、リスクと改善に対応しています。プラットフォームを最新の状態にアップデートして、既知のすべての脆弱性に対して確実に修正プログラムを適用しておくことは重要です。緩和策については、包括的なアプローチを採用し、攻撃の影響を最小限に抑えるように計画しています。

Customer quote background image

「世界で最も尊敬されるブランド企業に30年以上にわたってサービスを提供しているPegaは、セキュリティーの重要性について理解しています。この実績に基づいて Pega の製品やサービスが開発されており、信頼関係と透明性に基づいて顧客との長期的なパートナーシップが確立されています」

Alan Trefler CEO, Pegasystems