new-transport-logo-color

導入事例

New South Wales:州内の交通管理の合理化

「たった4ヶ月で、ぺガと当社の不良管理ソリューションによって顕著な利益が得られました。エンジニアリングリソース活用の改善や不良処理の優先順位付けなどで、対応もより迅速になりました。」

ビジネス上の課題

Transportation Management Centre(TMC)はTransport for New South Wales(NSW)の重要な部分で、州政府はNSW交通ネットワークにおいてのカスタマーエクスペリエンスの改善のため努力していました。NSW TMCは交通調整サービスの向上に努めるとともに、遅延を最小限にし、交通利用者に迅速で正確な情報を提供するために、NSW道路ネットワークの監視および管理に集中しています。エージェンシーは既存のセンサネットワーク、インテリジェント交通システム(ITS)、電子メッセージボード、多数のユーザー用のビルボードサインに組み込むプロアクティブ インシデント管理システムの開発を希望していました。

ペガのソリューション

ぺガを使って、NSW TMCはより効率的に多種多様なイベントを追跡でき、管理でき、応答できるシームレスな、デシジョンベースインシデント管理ソリューションを構築しました。たった4ヶ月で急速な結果をお届けするためのアジャイル手法が使われました。新しい不具合管理サービス(FMS)により、エージェンシーは可変メッセージや速度制限サイン、交通信号、モニタリングデバイスを含む、20,000以上の離れた場所にあるデバイスから、不具合レポートを動的に送付し解決します。ぺガのビジネスルールを使って、優先順位付けやエスカレーションおよび技術者への処理フローを管理するための動的な処理を自動化し、エージェンシーはインシデント解決のためにスタッフができる限り迅速に動けることを確認しました。

成果

  • たった4ヶ月で稼働
  • デバイス不具合に対するより迅速な応答
  • ネットワーク全体にわたるシームレスで透明な不具合管理

関連する参考情報

  • NSW TMCがぺガで積極的なインシデント管理システムを開発した様子をご覧ください。

  • 世界各国の行政機関がどのようにBuild for Change®への道を進んでいるか確認してみてください。

  • Pega for Government(行政業務)を利用すると、組織は多数のチャネルで職員とシームレスに関わることができます。

Pega Platform

BPM、ケースマネジメント、リアルタイムディシジョニング、およびCRMの各アプリケーションの構築における優れたプラットフォームとしての評価を受けています。

詳細を見る

Tags

  • Industry: Government
  • Product Area: Platform
  • Challenge: Operational Excellence