Skip to main content
close Search
Close search

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega.com is not optimized for Internet Explorer. For the optimal experience, please use:

Close Deprecation Notice

GDPR 戦略:お客様のビジネスは GDPR に準拠していますか?

EUの汎用データ保護法(GDPR)は、EU居住者のデータに触れるあらゆるグローバルビジネスに影響を及ぼします。ヒント: お客様の課題は単なるコンプライアンスよりもっと複雑です。

規制要件にすばやく対応

Pega カスタマー向け無料ツール

Pega Customer Service と Pega Platform のユーザーは無料 GDPR Accelerator (カスタマイズ可能なテンプレートのセットとサンプル プロセス) をダウンロードできます。企業は自動化 GDPR のリクエスト プロセスをすばやく立ち上げ、GDPR コンプライアンスの全社的な運用をオーケストレーションできます。

Pega App Exchange をダウンロード

GDPR eBook

電子ブック

最大規模の GDPR 消費者調査により、EU 居住者の大多数は、新しい GDPR データアクセスおよび抹消の権利を行使する予定であることが判明しました。

GDPR への取り組み

GDPR は単なるコンプライアンスの問題ではありません。これは、収益に影響を及ぼす顧客エンゲージメントの課題です。これにより、多くの企業が戦略の立案に勤しんでいますが、すべての戦略が均等に策定されるとは限りません。

重要な要素は何でしょうか?

  • 取引相手の EU 居住者に対して情報を開示し、当事者に関する個人情報の処理の有無、情報の場所および目的を伝達することを定めたプロセスを確立する必要があります。
  • EU 居住者は自分の個人情報のコピーを無償で請求することが可能で、さらに自分に関するすべての個人情報を消去することもできます。
  • 御社のビジネスの自動意思決定やさらに多くの事柄についての説明も求められるかもしれません。

ホワイト・ペーパー

PegaWorld 2018: Your GDPR Opportunity

GDPR をまだよくご存知でない場合GDPR 関連法およびそれが今後の情報処理、プロファイリング、通信コンプライアンスに及ぼす影響に関する重要な記事をご覧ください。

GDPR に対応するには、システムを管理するためのシステムが必要です

GDPR は、エンドツーエンドのオーケストレーション、ガバナンス、ダイナミック プロセス、監査責任に関する規則です。このため、問題は GDPR を処理するためのシステムがあるかどうかではありません。制度を管理するためのシステムを整えた上で、GDPR に対応する必要があります。

Pega は、業界屈指のダイナミック ケースマネジメント、各 GDPR の重要な要件の実施についてエンドツーエンドで文書化、自動化、報告する機能を提供することで、お客様の企業が GDPR にすぐに対応できるようお手伝いします。

では、こうした古いシステムを御社の新しい自動化プロセスの中で動作させることについては?心配ありません。Pega の GDPR 向けソリューションには、簡単に接続して自動化をサポートする無制限のロボティック オートメーションが含まれます。API は必要ありません。

ホワイト・ペーパー

1 つに集約した戦略により、企業が GDPR リスク対応および収益対応をどのように解決できるかについてご覧ください。

GDPR によるリスク対応および収益対応をシングル ソリューションで実現します。

GDPR には盲点があります。それは収益です。2018 年 5 月より、顧客は GDPR の権利を行使して個人情報を抹消できます。企業には新しいデータ欠損が発生し、最終的な収益に直接の影響を及ぼす可能性があります。

これまでに企業のカスタマー・インサイト チームの資産として、カスタマー ライフタイム バリュー (CLV)、顧客維持、クロスセルなどを可能にしてきた多数の最重要顧客に関する個人データは消え去ろうとしています。したがって、現在のインサイト効率性レベルも下がることが必然です。

新しい戦略が必要になります。今すぐ戦略を立案すれば、まったく同じ予算ですべてのギャップを埋めることができます。

この機を逃してはなりません。絶好の機会なのか?

この好機を見誤らないでください。成功する企業は、GDPR をやっかいなコンプライアンス問題としてではなく、絶好の機会とみなしています。要件を正しく設定すると、インフラストラクチャーで企業の未来を支え、顧客の信頼を得て、より多くの収益を上げることができます。

もちろん、適切なパートナーと連携する必要があるでしょう。ペガがどのように御社のビジネスをGDPRで成功に導くことができるのかご確認ください。

関連する参考情報

リンク

EUGDPR.org によると、EU 一般データ保護規則は、過去 20 年間のデータプライバシー法における最も重要な変更です。

ポッドキャスト

著者のブレーク モルガン氏は、カスタマー エクスペリエンスにおける GDPR の影響について論を展開しています。

記事

新しい制御により、企業は (とりわけ GDPR の) コンプライアンスを維持しながら、安全に AI を展開してカスタマー エクスペリエンスの向上を推進できます。

ソリューション見本

プライバシー影響評価 (PIA) をはじめ、GDPR 対応の分析をサポートしてくれる優れたコンサルティング パートナーをお探しですか?Pega の優れたパートナーをご紹介します。