Pega、Gartner の iBPMS クリティカル機能レポートの 6 つのすべてのユースケースで最高スコアを獲得

Pegasystems は、Gartner の 2018 年インテリジェント ビジネス プロセス管理スイート クリティカル機能のレポートで、評価対象ベンダー 19 社のうち 6 つのすべてのユースケースで最高スコアを獲得しています。ユースケースにはデジタル化プロセス、ケース マネジメント、ビジネス転換、インテリジェント プロセス中心アプリケーションの構成、継続的プロセス改善、シチズン デベロッパー アプリケーション構成が含まれます。

レポートの注目点:

Pegasystems は対象ベンダーの中で 6 つのうち 6 つすべてのユースケースで最高スコアを獲得しています。

  • デジタル化プロセスで 4.26 / 5
  • ケース マネジメントで 4.29 / 5
  • ビジネス転換で 4.26 / 5
  • インテリジェント プロセス中心アプリの構成で 4.41 / 5
  • 継続的プロセス改善で 4.38 / 5
  • シチズン デベロッパー アプリケーション構成で 4.45 / 5

レポートを読むと、Pega のツール スイートを活用することによって、なぜ企業の戦略的アプリケーションを一元化されたプラットフォームですばやく構築し展開できるのかについてご覧いただけます。

Get the report

(all fields are required)

Opt Out

One moment while we prepare your request.

調査について:ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングを得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。このグラフは、大規模な調査資料の一部としてガートナーが公開したものであり、その資料全体の内容に即して解釈されるものとします。このガートナーの資料は、ペガからの要請に基づいて提供されています。

複雑なプロセス問題へのソリューションを見出す

タスクをこなすだけではだめです。エンドツーエンド オートメーションを活用すれば、1 つのプラットフォームでデジタル プロセス、人、そしてシステムのオーケストレーションを実現し、画期的な結果を目の当たりにすることができます。