メインコンテンツに飛ぶ

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega.com is not optimized for Internet Explorer. For the optimal experience, please use:

Close Deprecation Notice

顧客獲得

ファーストパーティデータによる新規顧客獲得

顧客獲得プログラムはお客様のビジネスの生命線だと言えます。 これは間違いありません。 ただし、7億台以上のデバイスが広告をブロックし、広告のエコシステムが根本的に変化している今、見込み客のコンバージョンを実現するには、従来のテクノロジーに頼るだけでは不十分です。

「Pegaのネクストベストアクションのアプローチのおかげで、オムニチャネルを実現できました。 チャネルに関係なく、顧客のために一つの窓口、一つの企業として機能しています」

無視されるだけの出費をやめる

3秒以内 これだけの時間で、顧客はお客様の広告を無視するか、ブロックするか、または(運が良ければ)クリックまでたどり着くかを判断します。

その判断を左右するのは何なのでしょうか? タイミングと関連性です。 興味を引かない広告を流しても、消費者は見てくれません。 デジタルカスタマーエクスペリエンスでは、すぐにニーズに応える製品やサービスを提示できなければ、その時点で終わりです。

第一印象を良くするには、より良いデータが必要です。 当社のPaid Media Managerを使用すれば、実際の顧客行動や好みを活かせるため、適切な時に、誰に対して何が関連するのかがわかります。

ペイドキャンペーンを顧客とインテリジェントに対話できるようにします。

顧客にパーソナライズされたアクション

さて、顧客にとって関連性の高いタイムリーな広告で強力な第一印象を与えたとしましょう。 次のステップは何でしょうか?

関係構築の次の段階は信頼がすべてです。 耳を傾けること。 さらに深く、互いを知ること。

顧客が行うあらゆるアクションから、アプリケーションにログイン中か、電話中か、あるいは支店訪問中かなどの豊富な情報が得られます。 しかし、ほとんどの企業がこの知識を活用できず、代わりに最近のわずかなクリック数に広告戦略全体を賭けています。

Pega Customer Decision Hubを使用して顧客のライフサイクル全体で、あらゆる種類の行動を把握しましょう。 そうすることで、貴重な状況分析が得られます。 また、カスタマージャーニーのすべてのフェーズでお客様のプロモーション活動をタイムリーかつ関連性のある状態に維持することが可能なため、今日と将来のロイヤルティが構築できます。

Customer Decision Hub card

記憶されたデータと予測分析を使用して、顧客とのつながりを強化します。

顧客獲得を成功させる

Customer Decision Hub

カスタマージャーニーのすべてのフェーズで顧客行動を活かす。

詳細を見る

よくある質問

Q:Pega Customer Decision Hubでは、新規顧客獲得をどのように最適化していますか?

A:Pegaでは、Pega Customer Decision Hub™を使用して、企業の顧客体験の最適化を支援しています。このハブはオウンドチャネルからファーストパーティデータを取得し、人工知能を使ってリアルタイム意思決定を行うセントラルブレインとなります。 また、Customer Decision Hubでは、このデータを使って、Facebook、Google、YouTube、Instagramなどのペイドチャネルで、一人ひとりに関連するオファーを自動的に提示できます。

Q:新規顧客獲得と、Customer Decision Hubで利用できる他のアクションとの違いは何ですか?

A:新規顧客獲得とは、新規の見込み客を購入者に変えるプロセスです。 組織がCustomer Decision Hubで有効にできるエンゲージメントアクションには、他にもいくつかあります。

  • クロスセル:既存の顧客関係を拡大する
  • リテンション:既存顧客の収益性を維持する
  • 浸透:顧客の最上位の選択肢となる
  • レジリエンス:顧客の財務状態を保護する
  • サービス:顧客の日々のニーズをサポートする

     

Q:有効な顧客獲得メッセージの例には、どのようなものがありますか?

A:多くの企業では、エンゲージメント戦略の一環として、上記のすべてのアクションタイプに対応する数百のメッセージをCustomer Decision Hubでプログラムしています。 これらは企業が属する業界によって異なるものの、業界に関わりなく適用できるいくつかの例をご紹介します。

  • 「今すぐ無料でのりかえ」
  • 「初年度に5%の利益獲得」
  • 「ご希望価格で購入」

Q:人工知能を使うと、顧客獲得能力はどのように向上しますか?

A:従来のマーケティングテクノロジーの多くがそうであったように、製品を選んで消費者に押し付けるのではなく、人工知能の活用により、企業は常時オンのアプローチで顧客ニーズにリアルタイムに対応できるようになり、データ、アナリティクス、チャネルを1つの接続されたエクスペリエンスに統合できます。 これにより、企業は変化し続ける市場の状況と顧客の需要に対応し、すばやく方向転換できます。

シェアする Share via x LinkedInで共有 コピー中です...