Created with Sketch.

アジャイルが主流に

近頃では、アジャイルは開発者のためだけにありません。 任意のアプリケーションにおいて、いかなる阻害要因もなく、ブレーンストーミング、モデリング、構築、および連携を望むすべての人のためにあります。 コンピューター科学の学位は不要です。

アジャイルが主流に

技術スピード。 ビジネス通。 両世界のいいとこ取りです。

近頃では、アジャイルは開発者のためだけにありません。 任意のアプリケーションにおいて、いかなる阻害要因もなく、ブレーンストーミング、モデリング、構築、および連携を望むすべての人のためにあります。 コンピューター科学の学位は不要です。

ペガに関してまさに驚いたのは、現在の状況に合わせてシステムを構築しても、設計は将来に対応するという点です。 私たちは、いつも、次に解決しなければいけない問題は何かということを考えています。

Jason Little アーキテクチャおよびIT戦略部門、デジタル担当SVP QBE

イノベーションで競合他社を引き離す

アジャイルはソフトウェア開発向けの原則集として始まりましたが、それだけにとどまらなくなりました。 今日、アジャイルは単に技術的な活動ではなく、ビジネス的に必須なものとなっています。

なぜでしょう?御社が作成するどのアプリケーションも、ビジネスのニーズが原動力となるためです。 そうでなければ、エンジンのない車のようなものです。どこにも行けません。 アジャイルはアプリケーションを開発する1つの方法に過ぎないかもしれませんが、御社のビジネスゴールを主役に据える必要があります。

ビジネスゴールは迅速に変更することができます。そのため、今日の激烈な市場で競争力を保とうとすれば、迅速で柔軟な開発アプローチが必要になります。 アジャイルを利用することで、素早くフィードバックを取り込んで、行動に移すことができます。つまり、お客様が使用するだけでなく大切に思ってもらえるような革新的なアプリケーションの開発です。

ビデオ | 2:15

DevOpsを使ってデジタル変革する方法(英語)

Ciscoがレガシー環境と求められる迅速性とを両立させた様子を学びましょう。

今すぐ見る
ホワイトボードビデオ | 2:43

目的の直接把握

御社のビジネスを定義する要素を取り込むことで、共通のビジュアルモデルを通じて業務部門とIT部門の連携が可能になります。

今すぐ見る

より良いコラボレーション

アジャイルは、開発者とITの間だけではなく、連携に根付いています。 御社のビジネスのあらゆる部分を開発サイクルのあらゆる段階に近づけることを想像してください。

古い世界:業務部門が定義。 IT部門が構築。

新しい世界:業務部門が定義して共に構築。 IT部門が有効化して革新。

アジャイルな方法を適合することは簡単ですが、要件を集めることは困難です。 長期に渡る会議、話し合い、書類作成の繰り返しは避けてください。 代わりに、インアプリアップデートとフィードバック取り込みをリアルタイムに行ってください。すべて業務および技術ユーザーが理解できるビジュアル言語とパラダイムを使っています。 これは新しいやり方です。 これはぺガのやり方です。

ビジネスと技術の両立を実現

複雑で迅速な技術と戦略的なビジネス判断力とを融合すれば、どこに座っていても皆の生産性が向上します。 アジャイルになるよう設計された開発プラットフォームにより、ビジネスと技術間のギャップが埋まります:

  • 迅速。 クリックとスクロールだけ考えていれば終わります。 UIを調整していても、あるいはチャットボット追加していても、普段アイデアを思いつくのと同じように柔軟かつ高速にツールを使えます。
  • アクセス可能。 コードは少なければ助かります。 コードが不要であればもっと助かります。 プラットフォームの正しいあり方として、誰にでも直観的で、ただ目で見て分かるオプションを開発向けに提供しています。 また技術面では、開発者が究極まで効率的に作成、再利用、革新を行う上で十分強力なものになっています。
  • 統合、直観的。 習得に困難を感じて時間を無駄にしないでください。 プラットフォームの理想的なあり方として、ただ皆のニーズに応えるだけでなく、予測も行い、あらゆる種類のワークフローにシームレスに組み込みます。

ペガでは、これらすべてに加えさらに多くをこなすコード不要の開発プラットフォームを提供しており、どの段階でも業務および技術ユーザー間でリアルタイムかつ継続的に自動化できます。

製品情報

継続的な共同作業

ペガのアジャイルなワークベンチがビジネスとITをリアルタイムのアジャイルな方法で接続する様子をご覧ください。

詳細を見る

顧客事例

「70、80、90パーセントの向上」

「開発スピードに関しては、ペガシステムズを利用することで、1度モノを構築しておけば、次からは素早い構築が可能になります。 70、80、90パーセントの向上が見られています。」

Jim Smith, メイン州、CIO

事例を見る

「お客様とのインタラクションの迅速化」

「市場の要求スピードがますます加速しているため、これまで以上の素早さでお客様に対応できる方法への転換が問われています。 私たちにペガがなかったら、お客様の要求に応えることは困難だろうと間違いなく言えますね。」

Alistair Currie, 最高執行責任者、ANZ

事例を見る

「素早い変更が可能」

「ペガを使用すれば素早い変更が可能になります。 かつて変更といえば年にたったの4回でした。 それが今や、毎週変更しています。」

Travis Bradburn, ゼネラルモーターズ

事例を見る
ペガの利用でアジャイルをビジネスに役立てる

ペガのプラットフォーム

組織全体にわたる変革の実績が確かなプラットフォームとして世界各国の企業から信頼を得ています。

ビデオを見る