ペガのビジョンとテクノロジー

Pega のミッションは世界中のソフトウェア構築方法を変えることです。

私たちはソフトウェアが大好きです。ソフトウェアはビジネスの生命線です。顧客を忠実なファンに変えることができます。従業員を生産性の「忍者」に変えることができます。御社を変革の熟練者にし、市場の破壊者にさせることができます。しかし、旧式の中小企業向けに設計されたソフトウェアは今日のエンタープライズで実行することはできません。適切な規模と複雑さで構築されたソフトウェアが必要です。Pega Digital Transformation (DX) アーキテクチャが優れているのはまさにこの点です。

「私がぺガを設立したとき、私たちには、ビジネスマンがよりダイレクトにコンピュータに働き方を指示できるビジュアル言語を創り出すことができる、というビジョンがありました」

リアルタイムインテリジェンスとネクストベストアクション

実績あるAI。カスタマーエンゲージメントに集中的にフォーカス。

優れたカスタマーエンゲージメントは、収益性を改善するクラス最高の体験を意味します。お客様のためにパーソナライズされ、瞬時に提供でき、あなたのビジネスにとっても最適化され、スマートで、迅速で、どこでも利用できることが必要です。

これらのメリットは机上の空論ではありません。AI は単なるマンガやマーケティングプレゼンに限定されてはなりません。ペガは実戦投入されているAI テクノロジーを構築し、数百万のデータポイントをリアルタイムで処理することにより、提案する、顧客維持計画を開始する、事前に問題を予測する、など、すべてのやり取りで適切な行動が取れるようにしています。ぜひあなたとあなたのビジネスにネクストベストアクションを取り入れてください。

Pega はその場で学習するため、データサイエンティストは必要ありません。Pega ではすべてのチャネルで動くため、ネクストベストアクションを Webで、店舗で、モバイルで、チャットボットで、まだ発明されていない奇想天外な技術で、どこででも実現できます。あなたの顧客はそこにいます。Pegaがあれば、 あなたもその場にいることができます。

リアルタイムに動作

リアルタイム、オムニチャネル AI

モバイルから Web、チャットボットとその先まで、あらゆる顧客とのやり取りを体験と価値の両面で最適化します。

「私は以前から「workflow」という言葉が嫌いでした。そうではなく「work-do」と呼ぶべきだといつも思っていました。」

ボットの導入以上のことを実現します。

ボットの導入やタスクの自動化以上のことを実現します。エンド ツー エンドで考え、顧客に対する成果を最前面かつ中心に据えます。

エンドツーエンドの自動化

作業を完了させるソフトウェア。ただそれだけ。

ペガは理解しています。ボットはかっこいいです。しかし、ロボティックオートメーションだけでは会社を変革できません。エンドツーエンドの自動化が必要です。

まずは、お客様の立場に立って、期待される成果を理解する必要があります。そこから逆算して考えてください。何を行う必要がありますか?誰を関与させる必要がありますか?どんな情報サイロを取り壊す必要がありますか?

数々の賞を受賞したペガのデジタルオートメーションは、企業業績を押し上げる秘密兵器になります。ペガではケースマネジメントから開始します。 実行される注文や、開設される新しい口座のように、それぞれのケースは結果主導型です。それらがシステム間で統合され、必要なデータが自動的に引き込まれます。AI、BPM、そしてPega のロボティクスを統合して、単純作業から予測不能なプロセスまで、すべてを自動化します。エンドツーエンドに考えられるだけでなく、実行も可能です。

エンドツーエンドで考える

カスタマー ジャーニーを重視して迅速に成果を上げる

お客様のビジネスを一度に 1 つずつのジャーニーとして、将来にわたって保証します。

デジタル変革は、紛うことなき BHAG (Big Hairy Audacious Goal)、つまり社運を賭けた大胆な目標です。しかし、それは必ずしもリスクを伴ったり、最初の一歩を踏み出すのが困難であるとは限りません。「一度に 1 つずつのジャーニー」と考えれば、目標にたどり着けます。

意味のあるカスタマージャーニーを選び、新しいクライアントのオンボーディング、アドレス変更、追加製品の購入など、エンドツーエンドで取り組みましょう。ペガはAIと自動化を融合させているので、お客様は適切な判断をしてエンゲージメントを推進し、サイロ型業務を破壊してシームレスな体験を実現できます。ジャーニーから始めるということは、お客様の立場になって考え、オムニチャネルの世界を構築して、迅速に価値創造を実現することを意味します。当社のデリバリチームとパートナーは、わずか数週間でアイデアを結果に変える方法を熟知しています。当社が誇る特許取得済みのアーキテクチャをご利用いただけば、1 つのジャーニーを何百ものジャーニーへ簡単に拡張できます。

迅速に成果を上げます。リスクを低減します。継続してイノベーションを行います。それが「一度に 1 つずつのジャーニー」を考えるメリットです。

方法を学ぶ

一度に1つのジャーニーを変革します。

一つずつジャーニーに対処してビジネスを変革することで、フロントオフィスとバックオフィスのデジタル ギャップを橋渡しできます。

ぺガの特許取得済みアーキテクチャ

Pega の特許取得済みのアーキテクチャで業務アプリケーションの差別化、専門化、再利用を簡単に行えます。

多次元のパワー

スタートアップのスピード。エンタープライズのパワー。

速さをお望みですか?私たちなら可能です。ですが、企業にとって速いだけでは十分ではありません。セキュリティ、安定性、そして複雑さにも怯まない力が必要です。

私たちなら、速さと規模のいずれにも貢献できます。複雑さなど、私たちにとっては日常茶飯事です。私たちは他のソフトウェアには手の出せない困難な問題でさえ解決します。エンタープライズに対応する Pega の特許取得済みのアーキテクチャーにより、拡張は無限に、苦労なく、効率的に行えます。

Pegaでは、多次元事業の複雑性を管理する目的でテクノロジーをゼロから設計しました。Situational Layer Cakeと呼ばれる特許取得済みのアーキテクチャーの各次元でバリエーションを収集します(妙な話に思えるかもしれませんが、結果がすべてを物語っています)。Pega に組み込まれているすべての要素、プロセス、ルール、AI、データモデル、UI はレイヤーとして構築されています。アプリケーションをコピーしたり、再コーディングしたりすることなく、業務オーナーによる管理を可能にしながら、再利用を最大化し、新しい商品、地域、またはチャネルに展開できます。

Pega の DNA にはグローバル企業における幅広い、そして深いレベルで転換を急速に推進することが組み込まれており、小さく始めた企業でもビジョンの大きさに合わせて拡張できます。

求められるどんな規模にも拡張可能

ソフトウェアをつくるソフトウェア

コーディングをやめましょう。デザインを始めましょう。

今の仕事のやり方、つまり、従来のソフトウェア開発の仕方はもはや通用しません。それでは、遅く、コストがかかり、デリバリーも上手くいきません。

もっと上手いやり方があります。

ぺガを使えば、エンジニアはアプリケーションを「コーディング」しません。画期的なビジュアルツールを使用して、業務とITが一緒にソフトウェアを設計します。 これまで誰も見向きもしなかった書類や仕様書はもう要りません。ぺガのビジュアルモデルなら、すべてが直接キャプチャできます。

ひとたびデザインすれば、Pegaが自動的にソフトウェアを生成し、ソフトウェアを調整し、そのソフトウェアの将来性を保証します。UX の達人が奮闘している華麗なJavascriptライブラリを自動的に実装します。

これはローコードというようなものではありません。コーディングが不要になる世界のためのソフトウェアです。

Pegaが構築するアプリは、コード化されたアプリの6.4倍高速です。Pegaでの変更は8倍高速です。あなたを取り巻く世界はこれまでになく目まぐるしく変化しています。今こそ、ソフトウェアを構築し、展開し、進化させる方法を変える時です。

ソフトウェアの構築の仕方を変える

コーディングをやめましょう。デザインを始めましょう。

Pega の画期的なビジュアルツールを使って、求められているアプリを必要なスピードで開発します。

クラウド選択

お使いのクラウドは企業の複雑な処理に耐えられますか?企業に適したモデルを構築する柔軟性を取得します。

クラウド選択

ロックインなしで、どこでもデプロイ

多くのクラウドは、十数年前に現在の20 分の1 のサイズの企業を念頭に設計されたアーキテクチャー上に構築されています。すぐに始めてみると、現在のアプリケーションではエンタープライズのセキュリティやデータ需要に対応するようにスケールできないことが分かります。

クラウドは「万能の解決策」ではありません。一方、Pega はユーザー企業に適したモデルを構築する柔軟性を備えています。

  • 最も速い投資回収を実現するには、最新の Amazon Web Services (AWS) インフラストラクチャーと認定グローバル オペレーション チームによって支援されている、Pega Cloud を実行します
  • 管理と接続を最大にするには、現在管理しているクラウドを展開し、アプリケーションを既存のシステムに近づけます。
  • 既存のパートナーシップがある場合は、そのクラウドに展開します。

何を決定しようと、それによってロックインされることはありません。あなたは両者の間を自由に行き来することができます。Pega Cloud上で開発を開始し、オンプレミスに展開することができます。異なるアプリケーションを異なるニーズに合わせて組み合わせ、異なるクラウド上で展開します。あなたが選択できます。

柔軟性の追求