Skip to main content

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega.com is not optimized for Internet Explorer. For the optimal experience, please use:

Close Deprecation Notice

Pegaのブランドアンバサダー

Pegaのブランドアンバサダーはスポーツのリーダーであるだけでなく、それぞれのコミュニティのリーダーでもあります。 Pegaのミッションに賛同し、その価値を共有するトップアスリートをご紹介します。

Marc Leishman

マーク・リーシュマン(Marc Leishman)

マーク・リーシュマン氏は、PGAツアーに参加するオーストラリア人ゴルファーです。2009年にルーキーオブザイヤーを受賞し、そのキャリアをスタートさせました。 その後、2021年チューリッヒクラシックを含め、PGAトーナメントで6回優勝し、2021年のマスターズトーナメントでは5位の成績を収めました。 リーシュマン氏は、Pegaのグローバルな慈善事業の精神とも合致する、ビギンアゲイン基金(Begin Again Foundation)の設立を支援しました。当基金は、敗血症および毒素性ショック症候群の知識を広めることで人命を守り、回復者やその家族を経済的に援助し、危機的な時期にコミュニティをサポートすることを目的としています。  

Mel Reid

メル・リード(Mel Reid)

メル・リード氏は、2008年にルーキーオブザイヤーを受賞し、2017年にLPGAツアーに参加しました。 レディースヨーロピアンツアーで6回優勝し、2020年10月には初のLPGAツアーイベントで優勝しました。 リード氏は、アスリート・アライ(Athlete Ally)のプロアンバサダーです。アスリート・アライは、LGBTQIA+の人々のインクルージョン(包摂性)を妨げる障害について、あらゆるレベルのアスレチックコミュニティで知識を広めることを目的とした組織です。 リード氏のLGBTQIA+コミュニティへの参加および支持は、Pegaのコアバリューであるインクルーシビティとも一致し、創造力や革新を育むものです。

Discover Pega

Pegaの革新的なソフトウェアは、エンタープライズが問題をすばやく解決し、未来に向けた変革を成し遂げるのに役立ちます。