Skip to main content
close Search
Close search

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega.com is not optimized for Internet Explorer. For the optimal experience, please use:

Close Deprecation Notice

Pegaの社会的責任(CSR)

私たちは倫理的かつ公正で、透明性の高い事業を行いつつ、地球環境、人々、そして地域社会全体が直面している課題に全力で取り組んでいます。

地球環境

環境に対する企業責任を果たすための活動の例として、オフィスにおける持続可能性を優先し、地球環境への長期的な影響を低減するための高い目標を設定しています。

省エネルギーへの取り組み

すべての事業拠点でエネルギー使用量と二酸化炭素排出量を測定することにより、新規オフィスの拡張や既存オフィスの改装において、高いレベルの環境基準を満たすよう努めています。 また、2025年までに水の使用量を10%削減する計画を実行しています。

持続可能な社内プロジェクト

Pegaは、世界中の従業員に持続可能な活動に参加してもらうことを目的として、Green Teamsプロジェクトを始動させました。 サステナビリティアンバサダーを集めた各チームが、環境を意識した取り組みについて多くの従業員に広く知ってもらうための普及活動をしています。

環境基準の目標設定

企業の温室効果ガス(GHG)排出量に関する国際報告規約を使用し、2025年までにスコープ1およびスコープ2の排出量を実質ゼロにすること、700トン相当のカーボンオフセットでスコープ1をゼロにすること、さらに7,600 RECを目標に全世界で再生可能エネルギー電力を100%にすることを目指しています。

公共交通機関利用のインセンティブ

ケンブリッジでは、従業員が通勤用の電車の割引定期券を選択でき、徒歩や自転車で通勤する人には補助金が支給されます。 Pegaインドでは、ハイデラバードとバンガロールで従業員のカープール通勤を支援しています。

ご存知でしたか?

マサチューセッツ州ケンブリッジの本社では、LEED(Leadership in Energy and Environmental Design)のゴールド認証を取得しました。 また、インドのハイデラバード事業所では、健康とウェルネスに関するIGBCのゴールド認証を取得しました。

職場環境

Pegaでは、従業員とその家族のニーズを理解することで、互いを尊重し合い安心して働ける職場環境づくりを意識し、一人ひとりが職場と家庭の両方で快適に過ごせるように尽力しています。

従業員の健康

福利厚生プログラムのPegaUp!では、健康の4本柱(身体、精神、個人、資金)をサポートしています。 HeadspaceやBurnAlongなどの貴重なツールをはじめ、健康促進を目的としたグローバルな取り組み、月刊ニュースレター、イベント、ウェビナーなどを提供しています。

インクルージョンとダイバーシティ

Pegaでは、多種多様な視点がイノベーションにもたらす価値を高く評価しており、基本的人権を尊重する姿勢を会社全体で育成することを目指しています。 職場での無意識的な偏見をなくすための研修や、幅広い多様な才能を募るための採用活動の指導を行っています。

プロフェッショナルとしての成長と教育

Pegaでは、学費の助成や、Udemy for Business、getAbstract、Edxなどの教育コンテンツを無制限に利用できるラーニングゲートウェイ、マネジメント養成プログラムなど、従業員の成長をサポートする豊富なリソースが充実しています。

 


社会貢献

Pegaは、責任ある企業市民として行動し、お客様、パートナー、および従業員の生活と就業の場所である地域社会に積極的に貢献できるよう努力しています。

寄付およびボランティア活動

Pegaの従業員は、関心のある団体を支援するために、年に2日間の有給ボランティア休暇を取得できます。 従業員主導の寄付プログラムを利用すれば、従業員が個人的に支援する慈善団体に会社負担で寄付できます。

より強固なコミュニティの構築

グローバルソーシャルインパクトプログラムであるPegaCaresでは、テクノロジー分野における女性の活動、教育、青少年の育成、環境の持続可能性などに焦点を当てた活動を支援するとともに、恵まれない環境にある人々の生活を支援し、テクノロジー分野で公平に参加できるよう非営利団体と提携して活動しています。

緊急対応

Pegaは従業員とともに、パンデミック対策として世界保健機関(WHO)のための新型コロナウイルス感染症連帯対応基金に約40万ドルを寄付しました。また、配偶者やパートナーが雇用や個人事業を失って経済的困難に直面している同僚を支援することを目的として、従業員投資基金を立ち上げました。

ガバナンス

私たちはビジネス変革のリーダーとして、会社に対する約束だけでなく、お客様、利害関係者、従業員に対する約束も必ず守ります。 Pegaのコーポレートガバナンスには、当社の卓越性とコンプライアンスに対する高い基準が反映されています。

取締役会

プロフェッショナルとしての経歴、経験、知見、視点などにおいて多様性を持つメンバーで取締役会を構成し、持続させることを目指しています。 各役員は経営幹部、テクノロジー、国際事業や企業成長、セールスおよびマーケティングなどの分野で豊富な経験と実績を積んでいます。

各種委員会

監査委員会は、会計財務報告プロセスおよび財務諸表監査を監督しています。 報酬委員会は、当社従業員の報酬を監督しています。 指名およびコーポレートガバナンス委員会は、コーポレートガバナンスのガイドラインを監督し、資格ある取締役候補者を指名しています。

行動規範

行動規範では、会社、同僚、顧客、パートナー、サプライヤー、その他の人々と接する際に、すべての従業員が遵守しなければならない倫理的および法的基準を定めています。 サプライヤー行動規範では、Pegaのすべてのサプライヤーに求められる倫理的かつ誠実な行動を規定しています。