導入事例

メイン州はPega Cloudを採用して住民サービスを最適化

「州政府内には、私たちが立ち寄って次のように提案できる部門がたくさんあります。『その手作業のプロセスで我慢していますか?私たちが、そのプロセスを40時間以内に変更してあげましょう。』 その言うと、彼らは非常に喜びます。なぜならば、みんな、2年、3年、4年とかかるプロジェクトに関わるのにうんざりしているからです。」

課題

メイン州では、130万人の住民に対して、13,000名を超える職員が働いている14の公共機関がサービスを提供しています。紙ベースのプロセスを伴う冗長なシステムに煩わされていたメイン州では、同州で名前の知られた優れた住民サービスを引き続き提供するため、主要プロセスを改革し、デジタル化する必要がありました。

ペガのソリューション

メイン州は、住民サービスの改革にペガのプラットフォームを採用しました。同州は、戦略的にその改革プロジェクトの基盤をPega Cloudに置いていました。クラウドを利用したことで、開発生産性が最大90%向上し、以前は数か月かかっていたシステム環境の立ち上げを数時間で行えるようになりました。それだけでなく、ペガを利用することで、ビジネスアプリケーションの開発期間が数年から数時間に短縮され、「40時間で開発できるアプリケーション」というコンセプトを提供できるようになりました。

成果

  • 業務効率を40日から4時間まで改善
  • 開発生産性を最大90%まで向上
  • 実稼働までの所要時間が年単位から時間単位まで短縮
  • システムのセットアップ期間が数ヶ月から数時間に短縮

関連する参考情報

  • メイン州がペガとアジャイルを組み合わせて、各機関で継続的な改善を推進してきた様子をご覧ください。

  • 世界各国の行政機関がどのようにBuild for Change®への道を進んでいるか確認してみてください。

  • Pega for Government(行政業務)を利用すると、組織は多数のチャネルで職員とシームレスに関わることができます。

  • Pega Cloudは、付加価値だけでなく、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド、オールクラウドといった柔軟な選択肢も提供します。(英語)

Pega Platform

数多くのグローバル企業によって、企業全体の変革を迅速に実現し、拡張性にも優れたシステムとして信頼されています。
詳細を見る

Tags

  • Industry: Government
  • Product Area: Platform
  • Challenge: Workforce Optimization
  • Challenge: Legacy System Innovation