メインコンテンツに飛ぶ

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega.com is not optimized for Internet Explorer. For the optimal experience, please use:

Close Deprecation Notice

ケーススタディ

プロセスのオートメーション – 再構想

  • 北米の14の製造拠点

  • 数千人のスタッフがLine Callアプリを使用

  • 検査制御機能アプリが各自動車部品を監視

「Pegaには大きな期待を寄せていましたが、期待どおりになりました。」

世界トップレベルの自動車メーカー, 品質部門, 副社長

ビジネス上の課題

この自動車業界の有力企業は北米全体に製造施設を展開しています。 工場や部品サプライヤーの検品管理は明確に規定されていたとはいえ、多くが手動によるプロセスでした。 確立された検品プロセスはいくつものバインダーの文書として維持され、研修の際に使用したり、必要なときに参照したりしていました。

このメーカーは、重要な検品プロセスを自動化して管理方法を改善し、監査証跡を提供して、コンプライアンスレポートに対応したいと考えていました。

ソリューション

ソリューションとして、2つの初期アプリケーションがサポートする品質情報管理システムを構築しました。アプリケーションの1つは品質検査業務の自動化のためのもので、もう1つは組立ライン作業者が問題を識別し、報告することを目的としたものです。

Inspection ControlがPegaの業務ルールを使用して、該当する検査業務を識別し、割り当てます。 Inspection Control機能の割り当て、通知、オーバーライド、および再割り当ては、Pega Cloud アプリケーションで管理されます。

Line Callアプリが外部サプライヤーおよび社内品質エンジニアリング部門への通知を管理します。 Pegaの業務ルールを適用して、すべての不適合インシデントをカテゴライズします。 当事者からのタイムリーな対応と処理時間の追跡を可能にするため、SLAも使用します。

結果

  • 5年間で660万ドルを削減 – 5年間で300%超のROIを達成
  • アプリケーション開発時間を73%短縮(52週間から14週間に)

関連リソース

Pega Platform

数多くのグローバル企業によって、企業全体の変革を迅速に実現し、拡張性にも優れたシステムとして信頼されています。
詳細を見る

タグ

Industry: 製造 製品エリア: プラットフォーム 課題: オペレーショナルエクセレンス