Pega Customer Service(英語)

products-customer-service
カスタマージャーニー全体を通じて期待を超えるエクスペリエンスを提供
Pega Customer Service(英語)

予測

顧客が必要とするものを必要なときに提供します。 収集済みのデータを利用して、常に個別化されたサービスエクスペリエンスを実現します。

コネクト

お客様が役に立つ人材とシステムにいつでもアクセスできるようにします。 ペガを利用すれば、フロントオフィス、バックオフィス、および従業員を簡単に結び付けて、セールスプロセスにおける顧客満足度を向上させることができます。

簡素化

シンプルで一貫したカスタマーエクスペリエンスがどこででも実現できます。 すべての地域、製品/商品、顧客セグメント、およびチャネルにわたって煩雑さを緩和して、プロセスを合理化し、顧客サービスコストを削減します。

 

オムニチャネルエクスペリエンス

ペガを利用すれば、対応状況を見失うことなく、すべてのチャネルとデバイスにまたがって、カスタマーエクスペリエンスをシームレスに移行させることができます。
products-customer-service
 

対応ガイダンスの提供

状況に基づいて、それぞれの顧客のニーズを予測します。 顧客対応において、顧客サービス担当者にネクストベストアクションを提示し、ステップバイステップのガイダンスによって個別化されたカスタマーサービスエクスペリエンスを実現します。
products-customer-service
 

ケースマネジメント

ペガは、お客様からの問合せの対応に必要なすべての人、コンタクトセンターシステム、およびその他のエンタープライズプロセスをつなぐことで、お客様からの信頼を獲得し続けられるようにします。 関連情報の追跡、未処理タスクの自動再割り当て、フロントオフィスとバックオフィス間での活動の連携により、問題解決をエンドツーエンドでサポートします。
products-customer-service
 

カスタマーサービスデスクトップ

ペガの統合カスタマーコンタクトセンターインターフェースは、洗練されたデザインである一方で、大規模企業における顧客サービスの複雑性を支えるパワーも十分に備えています。
products-customer-service
 

コンテキスト対応の<br>デジタルセルフサービス

Pega Self-Service Advisorを利用すれば、リアルタイムでコンテキストに対応するセルフサービスを既存のWebおよびモバイルエクスペリエンスに取り込んで、顧客満足度と顧客対応を向上させることができます。
Self-Service Advisor screenshot

各チャネルを通じてどれだけ効果的にデジタルカスタマーエクスペリエンスがサポートできていますか?この評価でその答えがすぐにわかります。

開始


各チャネルを通じてどれだけ効果的にデジタルカスタマーエクスペリエンスがサポートできていますか?この評価でその答えがすぐにわかります。

開始

ペガの顧客サービスアプリケーションの詳細を確認してみてください

業種に対応した設計

製品のその他の特長

ワンクリックするたけで、セキュリティを確保しながら2名以上の当事者が同じWebページを共有することができます。
オフィス業務とフィールド業務において、初回電話連絡からリクエスト対応完了まで、顧客対応のライフサイクル全体を通じた管理を可能にします。
CSRは、ソーシャルメディアによる顧客対応を確認し、顧客センチメントを分析し、適切な対応をとることができるようになります。
ご利用の顧客サービスアプリケーションとテレフォニーシステムとを連携させて、シームレスなカスタマーエクスペリエンスを実現します。
一貫性のある優れたカスタマーサービスエクスペリエンスをWebサイトの閲覧者に提供します。
ペガは、最新の顧客対応に基づいて、適切でタイムリーな情報を提供します。 作成から公開まで、コンテンツのライフサイクル全体を管理します。
Pega Live Dataを使用すれば、顧客データを既存のシステムからリアルタイムで取得し、情報を簡単に構築して保持することができます。
スケーラビリティを備えた階層型環境を提供して、Pega Customer Serviceアプリケーションをサポートします。
業務の迅速化のため、デスクトップにおけるテクノロジーとプロセスを素早く簡素化、自動化、統合して、作業方法を最適化します。
ペガのソリューションを既存のチャネルに直接組み込んで、一貫したカスタマーエクスペリエンスを提供することができます。 Pega Mashupを利用すれば、ペガのケースマネジメントのインテリジェンスを顧客タッチポイントに取り入れることができるので、チャネルごとに別々にロジックをハードコーディングする必要がなくなります。
Pega Workforce Intelligenceは、ロボティックオートメーションとAIを使用して、営業担当者とサービス担当者がどのように業務を行い、アプリケーションとプロセスがそれらの担当者にどのような機能を提供しているかを認識します。
ぺガのダイナミックケースマネジメントと統合することにより、セールスフォースに保存されている情報を整理し、最大限に活用できるようにします。
Pega and Cisco have entered into a strategic partnership to create more intelligent, collaborative customer engagement solutions.
ECM Taxonomy Terms: 
Customer Service
CRM
Customer Service