Passer directement au contenu principal

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega.com is not optimized for Internet Explorer. For the optimal experience, please use:

Close Deprecation Notice

Pega、Pega Infinity '23に生成AI機能を組み込むPega GenAIを発表

AIを活用した新しい機能が、将来を見据えたアーキテクチャー上に構築され、開発者の生産性やマーケティング効率の向上など大きな成果を牽引

※当資料は、米国時間 2023 523日に米国で発表されたプレスリリースの翻訳です

米マサチューセッツ州ケンブリッジ 本日、世界有数の企業・組織にBuild for Change®の力を提供するローコードプラットフォームプロバイダー、Pegasystems Inc.NASDAQ:PEGA)は、Pega GenAI20種類の新しい生成AI活用型ブースターのセット)が、AIを活用した意思決定とワークフローの自動化を実現するローコードプラットフォーム上で構築されるPega製品ファミリーの最新バージョン、Pega Infinity™ ‘23に搭載されることを発表しました。来月、PegaWorld iNspireで発表され、2023年第3四半期にリリースされる予定です。Pega GenAIは、アーキテクチャーと統合されたユースケースを企業に提供し、生成AIから現在の価値を引き出して未来の価値につなげます。

たとえば、銀行がローンの処理業務の自動化を目指す場合、通常、多数のワークフローの識別、設計、開発を行い、すべてをゼロから始めることが必要になります。Pega GenAIを使用すれば、Pegaに「ローン処理のためのアプリケーション」を構築していることを伝えるだけで、生成AIモデルからの回答(OpenAIからの回答など)に基づき、関連するワークフロー、データモデル、ユーザーインターフェイス、サンプルデータなどをPegaが自動的に作成します。生成AIからの回答がPegaの強力なモデル駆動型アーキテクチャーに直接マッピングされるため、ローコード開発者は、提案された出発点を簡単に構成したり変更したりすることで、すばやくアプリケーションを完成することができます。このようなPega GenAIブースターが、Pega Infinity全体に導入されます。これにより、ユーザーはローコードアプリケーションの開発を加速させ、カスタマーサービスを強化し、カスタマーエンゲージメントを改善することができるようになります。

コネクト生成AI呼ばれる新しいAPI抽象化レイヤーによって、企業は、AIプロンプトのローコード開発が可能なプラグアンドプレイアーキテクチャーで生成AIから即時に価値を得ることができます。パブリッククラウドおよびプライベートクラウドの両方で作動している大きな言語モデルを簡単にスワップアウトすることができ、Pegaでは、OpenAIや他のAPIUIやワークフローステップから直接呼び出すのではなく、API抽象化レイヤーを使用するという独自の方法をとっています。そのため、開発者はアプリケーション全体で活用できる再利用可能な生成AIコンポーネントを構築することができます。コネクト生成AIは、生成AIプロンプトで個人情報(PII)データを自動的にプレースホールダーに置き換えることができます。これは、企業が自社のデータ保護ポリシーを徹底し、パブリックモデルとプライベートモデルの安全な使用を推進することに役立ちます。

Pega Infinity '23の生成AI活用型ブースターによって、革新的な新しい機能の開発が加速され、ローコード開発者は、意思決定やワークフローの自動化に生成AIの機能を取り込むことができるようになります。この「AI選択」アーキテクチャーは、大規模な言語モデル、クラウドサービスおよびデータの機密性に対するニーズの発展に応じて、PegaPegaのお客様が新しい安全なソリューションを継続的に改善していくことを可能にします。Pegaは最初に、OpenAIAPIおよびMicrosoft AzureOpenAI APIへのコネクターを提供しますが、Pega Marketplaceで追加でダウンロードできる他のプロバイダーへのコネクターで補完することができます。

20種類の新しいPega GenAIブースターは、以下の側面から、Pega Infinity '23をさらに簡単、高速、便利なものにします。

Pega Platformにおけるローコードアプリケーション開発の高速化

  • AIが促進するワークフロー:ユーザーが、作成したいと考えている新しいアプリケーションの名前と短い説明を入力すると、Pega GenAIがさまざまなワークフローに関して適切な提案を示し、それに関連するステージおよびステップを構築します。
  • AIが生成するペルソナPega GenAIがワークフローに関連するユーザーとペルソナを定義します。これにより、ローコード開発者は業務を適切に割り当て、関連するユーザーインターフェイスを生成することができるようになります。
  • 自動のデータモデリングPega GenAIが、アプリケーションで必要になる可能性のあるさまざまな種類のデータに関する提案を示し、これをワークフローおよびユーザーインターフェイスにモデル化します。
  • バックエンド統合の支援Pega GenAIは、自動的にターゲットシステムのAPIを理解し、対応
    するワークフローデータフィールドをマッピングすることによって、アプリケーションの統合を加速します。
  • サンプルデータの生成:ユーザーは、Pega GenAIが自動的に生成するサンプルデータを使用
    して、アプリケーションのテストおよびデモを行うことができます。これにより、開発者が価値の低い作業に費やす時間が減り、テストの質も向上します。

Pega Customer Decision Hubのカスタマーエンゲージメントの関連性の向上

  • 対応の生成の支援Pega GenAIは、テキストと画像で提案することにより、ユーザーがより良い対応ができるよう支援します。ユーザーはチャルディーニの説得力の原則Wikipedia)の選択肢を活用して、異なる顧客にアピールできるさまざまなフレーズを作成することができます。
  • より影響力のある行動を自律的に推奨Pega GenAIは、ネクストベストアクションライブラリーを改善する機会を示したリストと、この改善を実行する方法に関して自動的に生成した提案を提示します。提案は、サービスが行き届いていない顧客の分析や、AIが最適に機能するための対応のバリエーションが不足しているアクションの特定に基づいて行われます。
  • 説明可能なAI分析Pega GenAIは、特定のアクションが顧客に提示される(または提示されない)理由について、意思決定データを分析し、分かりやすい説明を示すことによって、AIの意思決定過程を可視化します。
  • 集団のターゲティングと評価Pega GenAIは、異なる集団に対するサンプルのペルソナを自動的に生成するため、ユーザーは、エンゲージメントポリシーのロジックをテストする時間を短縮することができます。

Pega Customer Serviceのカスタマーサービスの改善

  • 自動インタラクションサマリーPega GenAIは、エージェントと顧客の間のメッセージ記録を自動的に要約します。これにより、カスタマーサービス担当のエージェントが手書きで記録を残す作業を減らし、コンタクトセンターでの処理時間が大幅に短縮されます。
  • チャットボットの学習の加速Pega GenAIは、チャットボット用のラベル付き学習データを生成し、顧客が使うと思われる言葉やフレーズを予想します。これにより、新しいカスタマーサービスボットを展開する際に必要な時間や労力を減らすことができます。
  • カスタマーインタラクションシミュレーター:企業は、Pega GenAIを使用して、カスタマーサービス担当のエージェントとロールプレイングを行うことができます。これは、スタッフへのトレーニングとして、または追加的なトレーニングの必要性を把握するために行われるほか、プロセスの問題点を発見したり、人員配置が適切かを評価したりするのに役立ちます。
  • チャットボットの回答の改善:Pega GenAIは、単独では適切な回答を示すことのできないチャットボットを補助します。たとえば、チャットボットによる顧客の意図の理解を深めて、適切な
    回答を提示する割合を高めます。生成AIの出力によって自然言語モデルをさらに学習および強
    化し、チャットボットに新規の問い合わせに対応する方法を学習させることができます。

Pega Sales Automationにおける生産性の向上

  • 返信メールジェネレーターPega GenAIは受信メールをスキャンして、返信の内容を提案します。
  • ミーティングサマリージェネレーター:販売担当者は、Pega Voice AIZoomWebExのミーティング記録を分析することによって、セールスミーティングの概要をまとめ、ミーティング出席者のためのアクションアイテムを生成することができます。

Robot Studioによるすばやいボットの作成

  • スクリプトの生成Pega GenAIはオートメーションサーフェスから直接に呼び出すことができるカスタムスクリプトを自動で生成し、開発およびデバッギングを簡素化します。
  • テストデータの作成:ロボット工学開発者は、Pega GenAIを使用して、ボット自動化のテストのための入力パラメーターを自動的に作成することにより、時間を節約することができます。

Pega Knowledge(英語)のナレッジマネジメントライブラリーの強化

  • セマンティック検索:ユーザーがPega GenAIに自然言語で質問をすると、ナレッジマネジメントの記事に基づく簡潔で要約された回答を得ることができます。
  • 新しい回答の生成:ナレッジマネジメントのコンテンツ作成者は、Pega GenAIを使用して、既存のコンテンツのサマリーに基づく新規の簡潔な記事を作成することができます。

運用のための堅牢なインサイトの利用が簡単に

  • 自動のインサイト生成:ユーザーは、たとえば「第2四半期の中西部地区の売上高を見せて」とリクエストをすることによって、Pega GenAIでレポートを生成することができます。

Pegaの生成AIへのアプローチにより、リスクを最小限に抑えながら、責任ある統制された方法で、最良のAIモデルを自信をもって展開することができます。これには、安全性、セキュリティおよび信頼性を高めるために、監査、ルールベースのガバナンス、ワークフロー上の人による承認が組み込まれています。Pegaでは、AIが生成したすべてのテキストを、権限のあるスタッフにレビュー、編集、承認させることができます。これにより、不正確またはバイアスのあるテキストが顧客にさらされるリスクを低減することができます。

Pega GenAIは、責任ある効率的な方法でルールやデータ駆動型AIなどのコンピューターインテリジェンスを適用してきた、Pegaの数十年の経験のうえに成り立っています。Pega GenAIは、Pegaのローコードプラットフォーム上のそれ自体も強力なAI駆動の意思決定エンジンを補完し、意思決定管理、予測分析および適応分析、自然言語処理、音声認識、ビジネスルール、およびAIモデルの監視と統制のためのMLOpsおよびテスト機能の強力なセットを追加します。

Pega Infinity ’23の追加機能の全容については、ラスベガスのMGMグランドで611日~13日に開催されるPegaの年次のユーザーコンファレンス、PegaWorld iNspireで発表します。イベントや参加登録については、www.pegaworld.comでご確認ください。

引用とコメント 
Pegaの最高製品責任者であるケリム・アゴナルは次のように述べています。「膨大な数の強力な生成AI活用型ブースターをPega Infinity全体に追加しました。これにより、企業は生成AIの能力をすばやく利用して、業務をより短時間でより効率的に行うことができるようになりました。Pegaのお客様は、生成AIの機能を促進するための柔軟性と安全性を獲得することになり、最適な大規模言語モデルを使用して独自の構築を行うことができます。Pega Infinity '23でリリースされるPega GenAIブースターは、今後の計画の始まりに過ぎません。当社は、生成AIを安全に責任をもって利用するための新たな方法を継続的に評価し、市場化される新しいモデルも視野に入れながら、定期的に新しい機能を追加していく予定です」

出典

 
Pegasystemsについて 
Pegaは、Build for Change®の実現のために世界有数の企業・組織に力を与える、強力なローコードプラットフォームを提供しています。当社のお客様は、PegaAIを活用した意思決定とワークフローの自動化により、エンゲージメントのパーソナライズからサービスの自動化、オペレーションの合理化まで、喫緊のビジネス課題を解決しています。当社は1983年の設立以来、拡張性と柔軟性に優れたアーキテクチャーにより、お客様企業・組織が今日の顧客ニーズに応えながら、将来に備えて継続的に変革できるように支援し続けています。
PegasystemsNASDAQ:PEGA)について詳しくは、www.pega.com/ja/をご覧ください。  


プレス連絡先: 
Sean Audet 
Pegasystems 
617.528.5230
[email protected] 
Twitter: @pega 


国内お問合せ先: 
担当:マーケティングPR担当  桐生 綾子
ペガジャパン株式会社         
e-mail: [email protected]

すべての商標はそれぞれの所有者に帰属します。 


Partager cette page Share via x Partager via LinkedIn Copie en cours...

Lisa Pintchman
VP, Corporate Communications
[email protected]
+1 617-866-6022

North America

Sean Audet
Director, Corporate Communications
[email protected]
+1 617-528-5230

Ilena Ryan
Sr. Manager, Public Relations
[email protected]
+1 617-866-6722

Europe

Joanna Richardson
Director, Corporate Communications
[email protected]
+44 (0) 118 9651 660

Jon Brigden
PR & Communications Manager
[email protected]
+44 (0) 118 9398 584

Partager cette page Share via x Partager via LinkedIn Copie en cours...