メインコンテンツに飛ぶ

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega.com is not optimized for Internet Explorer. For the optimal experience, please use:

Close Deprecation Notice

Pega、継続的なワークフローの最適化のため、生成AIの利用が可能なAPIを使用した Pegaプロセスマイニングを提供開始

統合AIを活用した機能と、生成AIの利用が可能なAPIで、ビジネスプロセスの非効率性を 継続的に検知および修正することが容易に

※当資料は、米国時間 2023 年5月9日に米国で発表されたプレスリリースの翻訳です

米マサチューセッツ州ケンブリッジ 本日、世界有数の企業・組織にBuild for Change®の力を提供するローコードプラットフォームプロバイダー、Pegasystems Inc.NASDAQ:PEGA)は、Pegaプロセスマイニングの提供開始を発表しました。これにより、すべてのスキルレベルのPegaユーザーが、業務の遂行を妨げているプロセスの非効率性を簡単に検出し修正することができるようになります。これらの直観的なプロセスマイニング機能は、生成AIの利用が可能なAPIとともに、Pega Platformにシームレスに統合され、Pegaのワークフローを継続的に最適化するための統一されたソリューションを企業に提供します。

顧客の企業に対する期待は増大し続けているため、プロセスの障害は、顧客と従業員の両方の不満の原因となります。しかし、多くのプロセス最適化の手法とツールは、使用するのが難しく、導入に時間がかかり、プロセスが実際にどのように機能しているのかを正確に反映していない可能性があります。そのため、企業が顧客と従業員のエクスペリエンスを改善することが困難になり、このことは、時間の経過とともにさらに複雑になっていきます。

昨年のEverflowの買収以降、Pegaプロセスマイニングは、AIおよび専用のアルゴリズムを使用し、
イベントログデータに基づいて、プロセスの現状のライフサイクルを高速かつ正確にモデル化し、分析しています。そして、プロセスの減速の原因となる予見し難い障害、変更、不一致、その他の問題を正確に指摘します。これは、たとえば、お客様が完了するのに長い時間がかかる口座登録プロセスの中の本質的ではない手続きなどです。ソフトウェアは、そこから、ユーザーがプロセスを改善するためのより効率的な方法を提案し、それを優先させます。これにより、自律型企業を目指す企業を後押しするとともに、カスタマージャーニーを調整して生産性を向上させ、コストを削減して、エクスペリエンスを改善します。

強力で簡単に利用できる
ソフトウェアの直観的なインターフェースによって、シチズンデベロッパー、ビジネスユーザー、およびその他の非技術系の従業員が、Pegaの非常に強力で拡張性の高いプロセスマイニング機能を利用することができるようになります。簡単かつ即時にイベントログデータをソフトウェアに供給できるようにすることで、複雑なセットアップやデータの準備を省き、結果を可視化する洞察に満ちた双方向のダッシュボードを生成します。経験豊かなプロのデータアナリストだけでなくすべてのユーザーが、遅延の理由を発見するための根本原因分析、プロセスの変更案の影響を予測するシミュレーションエンジン、時間の経過の中でプロセスがどのように変化したのかを比較するベンチマークテストなど、使いやすいツールで詳細な分析を行うことができるようになります。

生成AIが利用できる機能 
Pega
プロセスマイニングは、API経由のOpenAIChatGPTなど、生成AIモデルに接続することによってさらに使いやすくなります。これにより、ユーザーは、「先月ヨーロッパにおいて請求の処理時間が増加したのはなぜか」、「顧客登録プロセスで、最も緊急に修正が必要な障害はどこに存在しているのか」など、自然言語のクエリーを活用して、プロセスに関するインサイトを発見することができます。Pega APIは、フロントエンドのインターフェイスとして生成AIモデルを使用します。Pegaは、生成AIの機能をより深く統合し、将来のリリースでサポートを行い、プロセスとタスク分析の利便性をさらに高める努力を続けていきます。

一つの統合プラットフォームにおける継続的な最適化
PegaプロセスマイニングをPega Platformと結合することにより、ユーザーは、Pega環境を離れることなく、自社のプロセスを継続的に構築し、最適化し、モニタリングすることができます。Pegaユーザーは、Pega PlatformAIによる意思決定およびワークフローオートメー
ションのための市場をリードするローコードプラットフォーム)に、自身のアプリケーションワークフローを構築し、Pegaプロセスマイニングの提案に基づいてすばやくワークフローを調整できます。その後、ユーザーは、いつでも新しいワークフローのデータを使用してプロセスを簡単に反復し、変更の影響をモニタリングしたり、生じる可能性のある新しい障害を修正したりすることができます。これにより、お客様は、日常的に、最適化の取り組みの恩恵を受けることができます。

Pega Platformのユーザーは、20236月末までにPegaプロセスマイニングを利用できるようになります。詳細については、www.pega.com/ja/products/platform/process-miningをご覧ください。

また、さらに詳しい情報は、ラスベガスのMGMグランドで611日~13日に開催されるPegaの年次ユーザーコンファレンス、PegaWorld iNspireに参加して、ご確認いただけます。「Process Mining 101:プロセスマイニングでPegaのワークフローを継続的に改善および改良」などのセッションで、ソフトウェアの展示や説明を行います。

引用とコメント:
Pegaのインテリジェントオートメーション担当ゼネラルマネージャーであるエリック・ムサーは、次のように述べています。「顧客および従業員に素晴らしい体験を提供するためには、
ワークフローの最適化を特別な時のみに行うのではなく、継続的に行う必要があります。
しかし、現在のプロセスマイニングツールと手法は、非常に扱いにくく、時間がかかるため、
定期的に実行するには不向きです。Pegaプロセスマイニングは、プロセスマイニングを企業の誰もが使えるようにして、プロセスの非効率性を迅速かつ容易に根絶できるようにしています。これにより、企業は継続的に従業員と顧客のエクスペリエンスを最適化することができ、自律型企業に一歩近づきます」

  
出典 
•    
製品の説明:Pegaプロセスマイニング
•    データシート:Pegaプロセスマイニング(英語)
•    ブログ:プロセスマイニングツールがどのように企業の目標達成に役立つか

 

Pegasystemsについて 
Pegaは、Build for Change®の実現のために世界有数の企業・組織に力を与える、強力なローコードプラットフォームを提供しています。当社のお客様は、PegaAIを活用した意思決定とワークフローの自動化により、エンゲージメントのパーソナライズからサービスの自動化、オペレーションの合理化まで、喫緊のビジネス課題を解決しています。当社は1983年の設立以来、拡張性と柔軟性に優れたアーキテクチャーにより、お客様企業・組織が今日の顧客ニーズに応えながら、将来に備えて継続的に変革できるように支援し続けています。

 

プレス連絡先: 
Sean Audet
Pegasystems Inc.        
[email protected]
Twitter: @pega  

国内お問合せ先: 
担当:マーケティングPR担当  桐生 綾子
ペガジャパン株式会社         
e-mail: [email protected]

すべての商標はそれぞれの所有者に帰属します。 

 


シェアする Share via x LinkedInで共有 コピー中です...

Lisa Pintchman
VP, Corporate Communications
[email protected]
+1 617-866-6022

North America

Sean Audet
Director, Corporate Communications
[email protected]
+1 617-528-5230

Ilena Ryan
Sr. Manager, Public Relations
[email protected]
+1 617-866-6722

Europe

Joanna Richardson
Director, Corporate Communications
[email protected]
+44 (0) 118 9651 660

Jon Brigden
PR & Communications Manager
[email protected]
+44 (0) 118 9398 584

シェアする Share via x LinkedInで共有 コピー中です...