メインコンテンツに飛ぶ

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega.com is not optimized for Internet Explorer. For the optimal experience, please use:

Close Deprecation Notice

Pega Smart Investigateの新機能により、銀行における金融制裁の審査をスピードアップ

すぐに使用できるワークフローで支払い調査を自動化し、銀行のコンプライアンス遵守を支援

※当資料は、米国時間 2022 年11月8日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です

米マサチューセッツ州ケンブリッジ本日、世界のトップ企業にアジリティをもたらすローコードプラットフォームのプロバイダー、Pegasystems Inc.NASDAQ:PEGA)は、Pega Smart Investigateの機能強化を発表しました。これにより、銀行は金融制裁調査を管理しやすくなります。今回追加されたワークフローを利用することで、銀行はSWIFTベースの例外処理管理ソフトウェアから直接プロセスを自動化でき、調査員の省力化を図るとともに、ミスやコンプライアンス違反のリスクを軽減できるようになります

今般の世界的な地政学的変動を受け、テロや麻薬取引、人権侵害などの違法行為に関連する取引の遮断を目的とした経済制裁が増加しています。こうした制裁措置の執行は金融機関に大きく委ねられており、金融機関は新規案件の大幅な増加という負担に直面しています。また、こうした複雑な調査は通常、銀行の基幹例外処理プラットフォームではなく、メール、電話、その他の独自のチャネルで行われます。このような進め方では、解決までに時間がかかるだけでなく、コストのかかる手作業によってミスを引き起こしかねず、コンプライアンス管理が難しくなる場合もあります。 

Pega Smart Investigateは、金融制裁調査目的の情報請求を効率化できるSWIFTベースのワークフローがあらかじめ用意された、業界唯一の決済例外処理ソリューションです。Pegaは、銀行間で安全な通信に利用されている既存のSWIFTメッセージング規格を使用して、エンドツーエンドでプロセスを自動化します。これにより、決済例外処理チームは次のことが実現できます。

  • 迅速な解決:直感的なオーサリング、ダイナミックテンプレート、インバウンドリクエスト処理の強化により、Pegaは解決までの時間を数週間から数日に短縮できます。
  • 手作業によるミスを削減:Pegaが調査プロセスの多くの面を自動化することで、銀行は多額の罰金につながるミスを回避できます。
  • コンプライアンスの改善:例外処理用の基幹ソフトウェア内で処理とデータ収集を行うことで、銀行は文書による証跡でプロセスを監査しやすくなり、コンプライアンス基準を満たすことができます。

新たな制裁調査プロセスに加え、Pega Smart Investigateには以下のような追加機能が導入されており、さらなる効率化を推進します。

  • イベント可視化機能:可視化機能を利用すれば、決済調査時に決済ライフサイクルにおける重要なイベントを一目で把握し、取引の根本的な問題をすぐに理解できます
  • 地域・国内の決済例外処理:従来は越境決済の調査に使用されていましたが、Pega Smart InvestigateのISOメッセージングサポートを地域や国内の決済スキームにも拡張できるようになりました。
  • アクセシビリティ機能の強化:説明的なアイコン、凡例、ユーザーインターフェイスのナビゲーション、アクセシビリティに準拠したカラーの使用など、アクセシビリティの調整が必要なユーザーをサポートする機能を強化しました。

Pega Smart Investigateは、AIを活用した意思決定とワークフローの自動化を実現するPegaのローコードプラットフォーム上に構築されており、世界最大級のグローバル金融機関のうち、25社以上で利用されています。Pegaは30年以上にわたり、世界の銀行にケースマネジメント、ワークフローの自動化、MT/FIN、SWIFTNet、ISO、CBPR+、gpi、SWIFTケース解決などのSWIFTイニシアチブに対する総合的なサポートを提供しています。Pegaの拡張性に優れたソリューションは、送金/決済業務や照合業務に携わる部門間の照会や例外処理管理業務を自動化することで、決済業務全体で取引例外を管理します。

最新のPega Smart Investigateバージョン8.8は、本日より提供を開始します。新機能の詳細については、http://pe.ga/PSI88Notesをご覧ください。

引用とコメント:
Pegaの銀行業界マーケットリーダーであるSteve Morganは、次のように述べています。「新たな国際金融制裁により、制裁調査が急増して銀行は対応を迫られていますが、このために、すでに逼迫したリソースにさらなる負担がかかっているのです。我々は世界の大手金融機関や標準化団体と緊密に協力し、銀行が毎日数千件もの新規の制裁調査を管理できるよう、業界初のすぐに使用できるSWIFTベースのソリューションを用意しました。これを活用することで、ケースの早期解決、コスト削減、リスク軽減が可能になります」

出典:

 

Pegasystemsについて 
Pegaは、世界有数の企業・組織にアジリティをもたらし、変化に対応できるようにする、強力なローコードプラットフォームを提供しています。当社のお客様は、PegaのAIを活用した意思決定とワークフローの自動化により、エンゲージメントのパーソナライズからサービスの自動化、オペレーションの合理化まで、最も差し迫ったビジネス課題を解決しています。当社は1983年の設立以来、Pegaの拡張性と柔軟性に優れたアーキテクチャーにより、企業が今日の顧客ニーズに応えながら、将来に備えて継続的に変革できるように支援し続けています。Pegasystems(NASDAQ:PEGA)について詳しくは、www.pega.com/ja/をご覧ください。

 

プレス連絡先: 
Sean Audet
Pegasystems Inc.        
[email protected]
Twitter: @pega  


国内お問合せ先:
担当:マーケティング担当 桐生 綾子
ペガジャパン株式会社
e-mail: [email protected]
(03) 3221-2455


※すべての商標はそれぞれの所有者に帰属します。

 


シェアする Share via x LinkedInで共有 コピー中です...

Lisa Pintchman
VP, Corporate Communications
[email protected]
+1 617-866-6022

North America

Sean Audet
Director, Corporate Communications
[email protected]
+1 617-528-5230

Ilena Ryan
Sr. Manager, Public Relations
[email protected]
+1 617-866-6722

Europe

Joanna Richardson
Director, Corporate Communications
[email protected]
+44 (0) 118 9651 660

Jon Brigden
PR & Communications Manager
[email protected]
+44 (0) 118 9398 584

シェアする Share via x LinkedInで共有 コピー中です...