メインコンテンツに飛ぶ

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega.com is not optimized for Internet Explorer. For the optimal experience, please use:

Close Deprecation Notice

「業務の未来」レポート

混乱の時代を乗り切るために

待ち構える困難な問題を乗り切るために、業務リーダーたちは今、何をすればよいのでしょうか。 本レポートでは、将来の課題にすばやく対応し、解決するために必要な行動をご紹介します。 詳細については、下記の特集記事をご確認いただくか、レポートをダウンロードしてご覧ください。

変化することがニューノーマル

業務部門は、人事から予算、プロジェクト導入、戦略まで多岐にわたり注意を払う必要があり、新しい取り組みの成功も失敗も、すべて業務部門の判断にかかっています。さらに現在のビジネス環境は、業務部門の負担をいっそう大きくしています。 当社の調査では、10か国におよぶ750人の業務リーダーに、混乱が進む将来に備えて強固なレジリエンスを構築するために、現在どのようなことをしているのかを尋ねました。

変革を迫る社会の変化

今後数年間は、5つの主要な変化が、業務部門に大きな影響を与えると予測されます。 上位の2つの変化は次のものです。

オートメーションの拡大

より多くの企業が、アジリティや適応性を高めるために、業務の非効率性や障害の除去にオートメーションを活用することになるでしょう。

ルーティーンタスクの71%が自動化

サイバーセキュリティーおよび不正行為の懸念

一元化したプラットフォームでサイロ化したワークフローを統合し、脆弱性を改善して、より効果的にサイバー上の目標を達成することが優先事項となります。

59%の企業が、サイバーセキュリティーと不正行為を困難な課題であると認識

レジリエンスの重要性

物事が変化したとき、それに適応して成功するには、業務モデルを迅速に更新する必要があります。しかし、その姿はどのようなものなのでしょうか? 簡単なことではありませんが、大きな変化に対応できる業務モデルを採用している企業こそが、レジリエンスとアジリティ、協調性を手にしています。

49%の企業が、将来性と目的適合性の高いレジリエンスモデルを構築することは難しいと回答しています。
53%の企業が、デジタルに長けたライバル企業に負けないアジリティを確保することが課題であると回答しています。

人間の専門知識はもう不要? そんなことはありません。

operations specialists

スペシャリストの必要性

商品が複雑化する中で、自動化するには複雑過ぎる業務を実行し、重要な顧客体験を実際に提供できるスペシャリストの必要性が、ますます高まっています。

48%の企業が、自動化またはデジタル化できない業務に対応できるスペシャリストの採用を増やしています。

劇的な変化を乗り切るには卓越したビジョンのあるリーダーが必要

業務リーダーは、将来の成功のために適切なスキルとテクノロジーを優先的に採用し、最適化する必要があります。

最適化すべきスキル

skills to optimize for ops leaders JA

最優先すべきテクノロジー

top priority tech for ops leaders JA

詳細はこちら