顧客への共感と人工知能は共存できるでしょうか?

悲しい現実:今日の消費者は人工知能 (AI) を信頼していません。共感と透明性をもって信頼を築き始めるべき理由を調べ、その方法を学びましょう。

人工知能は私たちの身近なところにあり、日々の生活にシームレスに組み込まれています。なぜ消費者からの信用が得られないのでしょうか?

それは、サイエンスフィクションで人間性を置き去りにした悪意のあるロボットが描写されてきたことに起因するのかもしれません。もしくは、それは顧客が企業やテクノロジー全般に対して信頼を失っている兆候なのかもしれません。真相を徹底的に調べるために、Pega では共感と人工知能に関する見解について、北米、英国、日本、ドイツ、フランスの 5,000 名の消費者を対象にアンケートを行いました。レポートをダウンロードすると、その理由について詳しくご覧いただけます:

  • 顧客は、企業は実際には顧客第一ではないと考えています
  • 人工知能が顧客体験を向上できると考えているのは回答者の半数未満です
  • 人工知能よりも人間を相手にしたやり取りが好まれる

レポートを入手し、エンゲージメントを向上させる AI と人間倫理の組み合わせについて調べましょう。

Get the report, !firstname

Get the report

(all fields are required)

LinkedInを利用してこのフォームを入力

Opt Out

One moment while we prepare your request.

あなたが主導する実証済みの人工知能

今日のマーケットには、このレベルまでコントロールできるベンダーは他にありません。Pega の透明性と信頼性に優れた人工知能なら、毎回確信を持ってエンゲージできます。