Pega for Financial Services Pega for Financial Services

Pega Client Lifecycle Management

KYC デュー デリジェンスを管理しつつ、オンボーディングおよび取引時間を短縮します。

「ペガは、KYCリスクスコア、顧客のプロフィールを拡充する能力、追加のデューデリジェンスのサポート、顧客ライフサイクル管理(CLM)の能力で高得点を獲得しました。」

feature1-clm
パラレルケースのオーケストレーション
でオンボーディングを促進

フロントオフィス機能とバックオフィス機能をシームレスに結び付け、重複するデータ要求を排除し、デューデリジェンス、与信、税務、法律などのさまざまなプロセスを並行して管理します。

feature2-clm
コンプライアンスを確保する
Pega KYC

Pega CLMと統合することで、このアプリケーションはダイナミック規制ルールエンジン、グローバルなマスタービューでのクライアントの確認、目的主導のプロセス、および(マネーロンダリング防止法(AML)/テロ資金対策法(CTF)、外国口座税法順守法(FATCA)、共通報告基準(CRS)、米国金融取引業規制機構(FINRA)、金融商品市場司令の改正(MiFID II)、カナダ投資業規制機構(IIROC)、欧州市場インフラ規制(EMIR)、ドッド・フランク法、およびその妥当性に関わる適合ルールセットなどをカバーする)事前設定済みのベストプラクティスKYCルールに対するコンプライアンスをグローバルに管理できます。

feature3-clm
透明性および再利用性
でクライアント目線を提供

透明性とカスタムレポート機能によってエンドツーエンドプロセス全体で説明責任を果たす デューデリジェンス情報をグローバルに再利用することで、クライアント情報を何度もリクエストしなくてよくなります。

feature4-clm
利益創出を高速化する
アジャイル インプリメンテーション

Pega CLMとKYCが完全に統合すると、実証済みの導入手法を用いて素早いデリバリーと機能性発揮が実現できます。コーディング不要のアプローチによって ROI を加速化させましょう。利用するのは既存システムおよびすぐに使えるコネクター (kyc.com (Markit)、Clarient、Avox、World-Check など) です。

feature5-clm
ソリューションを統合するグロー
バル スケーラビリティ

クライアントを中心とした Pega のアプローチでは、複数の地域や事業分野 (リテールバンキング、コマーシャルバンキング、資産管理、制度金融など) にわたってオンボーディングとクライアントライフサイクルマネジメントを組み合わせ、エンドツーエンドプロセスの透明性と効率を確保します。

顧客事例

顧客が Pega Client Lifecycle Management を活用して企業をどのように変革しているかをご覧ください。

IHS Markit

導入事例

IHS Markit:数千の銀行の KYC を緩和

グローバル規則の変化についていくこと、およびクライアントライフサイクルマネジメント変革

Insurance preview card image

導入事例

グローバルなオンボーディングとデューデリジェンスの時間が70%削減

Pega CLMのメディア掲載について

Pega 創業者兼 CEO が CRM に影響を及ぼすリーダーとの位置づけ

Pega が顧客オンボーディングのためにブロックチェーンの道筋を開く

Pegasystems が Chartis Research からライフサイクルマネジメント賞を受賞

クライアントライフサイクルマネジメントおよび KYC 運用の転換における RegTech の役割

オンボーディング KYC アプリと RegTech の迅速な導入と革新のために銀行はローコード開発が必須

GDPR とオンボーディング:顧客ライフサイクル全体を通じた GDPR への準拠