Pega for Financial Services

Pega Client Lifecycle Management

KYC デュー デリジェンスを管理しつつ、オンボーディングおよび取引時間を短縮します。

「[Pega Client Lifecycle Management導入の] 決め手となったのは、すぐに使用できる状態で提供されるという点です。何かまとまった機能が必要であれば、それらをまとめて手に入れることができます。さまざまなコンポーネントを組み合わせる必要はありません。」
feature1-clm
パラレルケースのオーケストレーション
でオンボーディングを促進

フロントオフィス機能とバックオフィス機能をシームレスに結び付け、重複するデータ要求を排除し、デューデリジェンス、与信、税務、法律などのさまざまなプロセスを並行して管理します。

feature2-clm
コンプライアンスを確保する
Pega KYC

Pega CLMと統合することで、このアプリケーションはダイナミック規制ルールエンジン、グローバルなマスタービューでのクライアントの確認、目的主導のプロセス、および(マネーロンダリング防止法(AML)/テロ資金対策法(CTF)、外国口座税法順守法(FATCA)、共通報告基準(CRS)、米国金融取引業規制機構(FINRA)、金融商品市場司令の改正(MiFID II)、カナダ投資業規制機構(IIROC)、欧州市場インフラ規制(EMIR)、ドッド・フランク法、およびその妥当性に関わる適合ルールセットなどをカバーする)事前設定済みのベストプラクティスKYCルールに対するコンプライアンスをグローバルに管理できます。

feature3-clm
透明性および再利用性
でクライアント目線を提供

総合的な可視性、追跡、および関係構築担当マネージャまたはクライアントに応じてカスタマイズできる状況報告を通じて、エンドツーエンドのグローバル視野を提供します。デューデリジェンス情報をグローバルに再利用することで、クライアント情報を何度もリクエストしなくてよくなります。

feature4-clm
利益創出を高速化する
アジャイル インプリメンテーション

Pega CLMとKYCが完全に統合すると、実証済みの導入手法を用いて素早いデリバリーと機能性発揮が実現できます。扱いやすいリスクベースのアプローチを行い、既存システムも活用して、kyc.com(Markit)、Clarient、Avox、World-Checkなどすぐに使用できるコネクターを利用するため、ROIを短時間で可能にします。

feature5-clm
ソリューションを統合するグロー
バル スケーラビリティ

1つのシステムで、リテールバンキンからコマーシャルバンキングまで、管轄権や取扱商品をまたがったオンボーディングとクライアントライフサイクル管理を集中的に調整できるため、フロントオフィス業務とバックオフィス業務の透過性と効率性の向上が実現します。

顧客事例

顧客が Pega Client Lifecycle Management を活用して企業をどのように変革しているかをご覧ください。

IHS Markit

導入事例

IHS Markit:数千の銀行の KYC を緩和

グローバル規則の変化についていくこと、およびクライアントライフサイクルマネジメント変革

Insurance preview card image

導入事例

グローバルなオンボーディングとデューデリジェンスの時間が70%削減

Pega CLMのメディア掲載について

Pegasystemsが銀行のKYC支援策を発表

銀行の収益獲得スパンがより短く – Pegasystemsは、企業のオンボーディング時間を70%短縮

「Pegasystems Debuts Client Lifecycle Management Tool to Help Banks Streamline Onboarding(ペガが銀行業におけるオンボーディングの合理化に役立つクライアントライフサイクル管理ツールをリリース)」(英語)

企業金融コンプライアンスの現状の障害

銀行は法規制順守の問題にどう取り組むべきか?

銀行がテクノロジー企業のようになる方法

Pega がお客様のビジネスに提供するソリューション

ペガの導入により、次世代ソフトウェアアプリケーションとソリューションを使用してカスタマーエクスペリエンスをどのように変革できるか、エキスパートにご相談ください。