Coca-Cola logo

導入事例

Coca-Cola Refreshments: リモートワークフォースとのつながり

「当社の最前線である遠隔地の人員につながる必要があります。」

ビジネス上の課題

Coca-Cola Refreshments(CCR)の半分以上である100,000人以上の従業員は移動しています。CCRのビジネスアジリティと競争力のメリットを最大化するために、会社のリモートワークフォースは従来の技術で必要なビジネス情報を届けることはできませんでした。

ペガのソリューション

Pega AMPによってCCRは移動性への戦略的な企業の取組みを画策できるようになり、会社のマーチャンダイザーとマネージャーがリアルタイムのイベント駆動型ビジネスを行えるようになりました。このプロセスにおいて、CCRは生産性の向上、コスト削減、迅速な応答性という利点を実現しました。

成果

CCRの移動性の取組みと改善された社員のコミュニケーションのおかげで、さらに次世代に戦略的移動性プラットフォームを使用するリアルタイムモバイルアプリケーションの展開がスムーズに進みます。同社はまた、次のことを達成しました。

  • 遠隔勤務の年間経費を250万ドル削減
  • 初年度に燃料費を225万ドル削減
  • マイレージ清算の経費を1年につき500万ドル削減

関連する参考情報

  • Coca-Colaが全世界100,000社員名以上の社員とつながっていられる方法

  • Safeliteでは、どのようにして、オンプレミスのカスタマーエクスペリエンスの個別化を実現しているのでしょうか。

  • ペガを利用してわずか数分でエンタープライズクラスのモバイルアプリを設計、構築、展開する方法を確認してみてください。

Pega Platform

数多くのグローバル企業によって、企業全体の変革を迅速に実現し、拡張性にも優れたシステムとして信頼されています。
詳細を見る

Tags

  • Industry: Manufacturing & High Technology
  • Product Area: Platform
  • Challenge: Operational Excellence