富士ソフトとペガシステムズ、お客様の働き方改革の推進を「Workforce Intelligence」で支援

富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:坂下 智保、以下:富士ソフト)とペガジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡辺 宣彦、以下:ペガ)は、お客様の働き方改革を推進するため、ペガの「Workforce Intelligence(WFI)」を活用して、お客様が抱える業務上の課題を特定し、改善をご支援いたします。

 昨今、ワークスタイルの多様化など働き方改革で、企業は時代のニーズに合わせた対応が求められています。政府の旗振りのもと、既に多くの企業で働き方改革への取り組みが進められており、長時間労働による私生活の圧迫や、過労死といった問題を解消する上で、このような動きは避けられません。しかしながら、長時間労働を是正するには、まず業務のあり方を根本から見直し、必要な業務と不必要な業務を仕訳しなければなりません。そして必要な業務に関しても、徹底した効率化を推進し、業務量を削減していく必要があると考えられます。
 ペガのWFIは、分析エンジンとアプリケーションにより、PCのキー入力やWEBサイトの閲覧、業務アプリケーションの使用状況など、通常では追跡が困難な情報を収集・提供、業務の状況を可視化し、さらに従業員の労働状況、作業にかかった時間、作業経路、効率性などを解析、レポートするソリューションです。
 それにより、課題の切り分け、自動化すべき作業の見極め、非効率なワークフローの特定、デスクトッププロセスの自動化、そして反復タスクの軽減を実現します。

 富士ソフトはペガ製品・サービスの体制を強化し、業務コンサルティングサービスを展開してまいります。WFIで可視化された情報を元に、AIによる情報分析やデータ活用の提案など、お客様に最適なソリューションサービスで働き方改革推進を支援してまいります。 

ペガジャパン株式会社 執行役員 副社長の木村 真吾氏は以下のように述べています。
「この度の協業強化により、この一連の業務コンサルティングを幅広い業界・業態のお客様の業務システムをサポートし、システム開発・コンサルティングサービスをはじめ、ICTインテグレーションサービス及びデータセンターまでをトータルサポートしてきた富士ソフト社が、日本初のペガのWFIを活用した業務コンサルティングサービスを展開し、両社のサービスで、本質を置き去りに一人歩きするワークスタイル変革へメスを入れます。」

富士ソフト株式会社 取締役 常務執行役員 白石 善治は以下のように述べています。
「当社は、1989年から在宅勤務を開始するなど、“新しい働き方”について常に自ら先頭に立って実践してまいりました。その知見とITベンダーとしての技術力をもって、テレワークなど働く環境の整備やAIによる業務データの解析、RPAによる事務業務の効率化など、最新IT技術をご紹介してお客様企業の働き方改善を支援しています。働き方改革の目的はツールを導入することではなく“働き方”を変えることですが、多くの場合、業務の一部分のみを改善する製品の検討となりがちです。“仕事を見える化”し、“全体最適の視点”で必要なツールを選択することは、必要不可欠だと考えています。ペガ社が提供するWFIは、一人一人の仕事を多角的な観点でのレポートを提供し部門や会社全体で課題となる業務を分析・提示できるため、真の意味での「働き方改革」を推進するベースラインを構築することが可能となります。当社はお客様が描く改革のゴールに向けてトータルにサポートいたします。」


■Workforce Intelligence(WFI)について
 ペガのWFI、RPA(Robotic Process Automation)、RDA(Robotic Desktop Automation)、及びケースマネジメントは全て、従業員の生産性を向上させてより良い顧客体験を可能にします。RPAのみのソリューションプロバイダーとは異なり、ペガはエンドツーエンドのロボティクス、CRM及びBPMをあらゆるデジタル企業様に提供することにより、組織における従業員の潜在能力を解き放ちます。

■Pegasystemsについて
Pegasystemsはカスタマー エンゲージメント及びオペレーショナル エクセレンスを実現するソフトウェアのリーダーです。Pegaの適応型クラウド設計ソフトウェアでは、戦略的なビジネスニーズに合わせてアプリケーションを迅速に展開し、シンプルに変更することが可能です。過去35年にわたり、PegaはCRMとデジタルプロセスオートメーション(DPA)の分野で、人工知能とロボットオートメーションを搭載した受賞歴のある機能を提供しており、世界有数のブランドが画期的な業績を達成するのに貢献してきました。また、企業のデジタルトランスフォーメーションを強力に推進するプラットフォームを提供することで、グローバルトップ金融機関10行のうち8行に選ばれ、日本含む世界の金融機関100行以上に採用される実績を有しています。全ソリューションの基盤となるPega Platformを柱に、金融業界向けにMarketing、Sales Automation、KYC & Customer Lifecycle Management(CLM)、Customer Service、Collections、Smart Dispute/Investigateと、バリューチェーンの各領域における戦略的アプリケーションを提供します。尚、米国を中心に多数の大手金融機関とのリレーション及び導入実績で培った豊富な知識と経験がアプリケーションに反映されているのは勿論のこと、他の多くのインダストリーでもグローバルトップ企業に選ばれている実績があります。

■関連リンク
富士ソフトのPegaソリューションサービスについて https://www.fsi.co.jp/solution/pega/
 


The information contained in this press release is not a commitment, promise, or legal obligation to deliver any material, code or functionality. The development, release and timing of any features or functionality described remains at the sole discretion of Pegasystems, Pegasystems specifically disclaims any liability with respect to this information.

Lisa Pintchman
VP, Corporate Communications
Lisa.Pintchman@pega.com
+1 617-866-6022

North America

Sean Audet
Director, Corporate Communications
Sean.Audet@pega.com
+1 617-528-5230

Ilena Ryan
Sr. Manager, Public Relations
Ilena.Ryan@pega.com
+1 617-866-6722

Europe

Joanna Richardson
Director, Corporate Communications
Joanna.Richardson@pega.com
+44 (0) 118 9651 660

Jon Brigden
PR & Communications Manager
Jon.Brigden@pega.com
+44 (0) 118 9398 584